FC2ブログ

Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

2018/10/07





というわけで、結果は皆さんご承知の通り。



ここに何を書いても言い訳になってしまうし今更何を書くでもないけれど、とにかく発表の瞬間瞬間に、今まで力を貸してくれた人、知恵と技術と経験を分けてくれた人、一緒になって真剣に考えてくれた人、自分のことのように理解し応援してくれた人々の顔が心に浮かびました。そして、Kohはどんな気持ちだろう、なんて言葉をかけるのが相応しいんだろう、そんなことを一生懸命に考えていました。




20181007


20181007





長い一週間、長い一日が終わりました。しばらくゆっくりするか・・・などと言ってくるかしら?と少し心配しましたが、「俺のやる気に火をつけやがったな!」などといつにも増して生意気で強いKohは健在で、Kohにとって必要な言葉は何も無かったし、Koh自身も必要としなかった。



Kohを理解し認め心から応援し協力してくださったみなさんありがとうございました。帰り道に新しいアイデアをメモしているKohを見ていたら、ああ、みなさんの苦労はまだまだこの先も続くのだなあ・・・と、ちょっと同情したりして。










スポンサーサイト

INTERMOT AMD World Champion Ship 2018






声をかけてくれた人々の中にはKohをKohだと知らずに話しかけてくれた人もいた。こちらのハンガリーから参戦の彼らも、「僕達はスーサイドの作るバイクが好きでね、スーサイドの凄い所はあれがこうでこれがああで、、、」と熱心にスーサイドのカスタムが如何に素晴らしいかをKohに説明してくれて、あんまり熱心に話してくれるものだから途中から申し訳なくなってきて、「実は、そのスーサイドのカスタムは僕がやってるんです・・・」と告白したら、汗をいっぱいかいて鳥肌を立ててびっくりしてくれた。



20181007




この美しい彼らのカスタムバイクはフリースタイルで堂々の三位!




20181006




震えるほど素敵だった!!!






20181006


20181006


20181006


20181006


20181006


20181006




70‘Sヘルメッツ!イタリアからの参戦。





20181006


20181006


20181006


20181006


20181006


20181006


20181006


20181006



そして、アナーキー!!!独自のフレームでルーマニアからの参戦。いつもファンでいてくれて、いつも遠くから励ましてくれていた大好きな人。ガールフレンドはタトゥーヤーでとびっきりかわいくてお似合いの二人。立派な結果を出してもクールで飄々としているシャイボーイは前途有望な27歳!若い若いと思っていたKohもいつの間にやら気が付いたら彼らのお父さんの年齢に差し掛かるのかと思うと感慨深いものがある・・・ 





20181004




というわけで、どれも素晴らしいカスタムでとても全部ここに載せきれませんが、いよいよ10月7日に結果発表です。











Köln





結果をご存知の方からしたら茶番感が否めない内容が続きますが、もしよかったらお付き合いを。

会場内をふらふらしていると、長年尊敬し憧れていた人に遭遇することもしばしば。だがしかし、決して自分からは話しかけない損な性質のKoh. 照れ屋ゆえのその気質が誤解を招いて反感を買うこともありますが、ここに集まる人々はそんなKohにも話しかけてくれる優しい人が多かった。しかも、あなたのファンだった逢えて光栄だ、などと心から喜んでくれるという・・・感謝の気持ちで胸がいっぱいになる。



20181007




こちらのゼンモーターサイクルズもその中のおひとり。フランスから参戦。





20181007




オートバイを前にするとみんなが笑顔になるんだなあ。何度も言葉に出ちゃうけど、最高だ、ほんと。




20181007




このあと、ゼンモーターサイクルズは素晴らしい結果を残すこととなります。






20181007



そしてMリクター氏。こないだあそこにいると思ったら今日はここ。明日はまた世界のどこかで素敵な写真を撮っていることでしょう。今回はご子息がアシスタントを勤めていた。





20181006




賑やかで大勢の人が集まることからは遠ざかりがちなKohですが、今回は親睦会にも参加するらしい。何か思うところがあるのかなあ、と個人的には感じた。画面向こう側にものすっごい人だかりが見えますが、まさにそこがその場所。





20181006





美しいライン川を散歩しながらホテルへ帰る、そんなケルンの夕暮れ。











INTERMOT AMD World Champion Ship 2018





さて、スピード・スターも無事に並んだことですし、ちょっと一段落。インターモトは一週間続く。最初の数日間は撮影などのため関係者しか入れないのですがもうこの賑わい。一週間で約23万人が訪れると言うのも頷ける。




20181004




20181004



キックアスチョッパーズのFロランド氏と何年ぶりかの再会。エントリーしていたのは知っていたので逢えるだろうとは思っていたけれど、この場所で再会できたことをお互いが心から喜んでいる様子がこちらにも伝わってくる。




20181004



懐かしさと喜びでとろけそうな笑顔のKoh. 撮影している人たちもみんなが笑顔。最高だ。




20181004




そしてKohが心の底から尊敬するフレッドコドリンモーターサイクルズのFレッド氏に誘われて会場内をお散歩(この話ももう15年くらい前ですがKohが飛行機と電車を乗り継いで日本から訪ねたがまさかの定休日だったという今では笑い話だが当時はまじで泣けたらしい。2016年にこの場所でお逢いすることが叶いそれからずっと良い関係が続いている)
もう天にも昇るような笑顔を見せるKoh. 




20181004



20181004



20181004




こちらはロシアから参戦のSR 写真嫌いなKohがこの笑顔。もちろんみんなライバルなんだけど、もうここまできたらみんなが笑顔。本当に素晴らしい大会です。











freestyle class





20181004








カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top