Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

wheel.






2017119






材料はまだあるし、とりあえずこのまま突き進むことにする。












スポンサーサイト

wheel.







20171106





うーーーん、ちょっと違ったかなぁ、削り直そっかなぁ、、、







20171106





まーじーでーすーかー、の午後。













wheel.







コッキー改め、スピード・スターのホイールをいよいよ削り始める。





20171102


20171102





昔々の人、物、をリスペクトする気持ちを大切にしながら、決して逆らわず、けれど今この時代に生きる自分が創り出せるものは何なのか、を模索しながら挑戦し続ける。たったひとつの大きな才能を持って生まれちゃったばっかりに、困難な人生になったんだと思う。いつも不機嫌で怒ってる。大声で怒鳴って豪快に笑って悩んで考えて働いて、いつも忙しい。でも迷いがない。考えて考えて悩むけど迷わない。そういう人。






















XLCR1000






再び、西へ。





20171026






興味のない人から見たらガラクタにしか見えないような昔のものを世界のどっかからほじくり出してきては命を吹き込み当事の姿に戻してあげる。心から素敵な仕事だなあ、と毎回感動する。ここには写ってないけれど、とんでもなく大昔のタイヤを譲っていただいた。もうほんとにこんなの道に転がってても誰も拾わないような(好きな人にはたまらないんでしょうけど)、そんなものをね、こうして蘇らせてあげるって凄い。







20171026





こっちも、そう。

物にも人にも歴史があって、それを知るのってとっても楽しい。一個のタイヤから、一晩中タイヤの話になって、明け方近くまでそれは続いて、眠る頃には一本の映画を観終わった後のような気持ちになった。いや大げさじゃなくてほんとに。





20171026





10月は私からの誕生日プレゼントとして、一ヶ月間スーサイドで一緒に暮らした。仕事以外何もない生活は不自由でとっても楽しかった。不便なのはお風呂のみ。贅沢を言えば台所も洗濯機も必要だったけど、まあでもそれもなんとかなりました。同じ生活をしてみて、ああKohの生活はこういう感じなのか、と知ることがいっぱいあった。朝ごはんがないのは大変だな、とか、出勤時間がなくて楽チンだな、とか。そしてなにより、とても私達らしく暮らせた10月でした。きっと、Kohも喜んでくれたと思う。













triple tree...






20171025



20171025











20171021




ふたりでゆっくり旅をすることにした。旅の途中で美しい貝殻を買ってもらった。ありがとう、とお礼を言うと、Kohが血相を変えて私にこう叫びました。「貝なんて所詮ゴミだろ?そんなゴミになるようなものをオレに買わせないでくれよ、頼むぜまじで!」

夢だったけどはっきり覚えてます、5個で980円のビニール袋に入った貝殻でした。













カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top