Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

雪やこんこ





Kohのオートバイ人生のテーマである、「今現在自分が生きている時代のテクノロジーで、自分はどこまでのものが創り出せるのか」 という挑戦。挑戦の城であるスーサイドを立ち上げる為にKohが費やした時間は気が遠くなるほどに長かった。それに当時はお金が入れば片っ端から機械や工具を買っていたから、とても貧乏だった。どれくらい貧乏だったのかと言うと、自販機でジュースも買えないような究極のド貧乏ぶり。それでも機械や工具を持っていないことの方が恥だと強く信じていたので、洋服や靴下はいつも穴が開いてみすぼらしかったけれど、決して弱音を吐かない姿はどんな時も頼もしかった。そのへんのポリシーは今も現在進行形。



1





そんなKohが先日めずらしく、「ビレットは一般受けしないのかな~。」 とぼやいていた。今や世界は手作り感満載のカスタムが大流行している。それを嘆いての発言なのかどうかは定かではないが、自分の創り出すものと正反対の方向へと進んでいる世界のカスタム事情に何らかの疑問を感じての発言にとれた。



「きれいな仕事」 は、「いい仕事をしたね!」 で終わってしまって印象に残らない、と言う人もいるけれど本当にそうだろうか。


その、「きれいな仕事」 をする為に、どれだけ汗にまみれ手を真っ黒にして睡眠を削って人生も削っているか。マシニングや複合機という機械がアルミの塊を勝手に削って、ハイきれいなパーツが出来上がり♫、というわけではないという事を私はよーく知っている。なぜならば、その努力を隣りでずっと見てきたからだ。これは実際、ランボルギーニを買えるお金を持ってもマシニングを買っちゃう人でないと到底理解できない決心である。誰だってお金を稼げば、良い家にも住みたいし良い車にだって乗りたいし贅沢な食事がしたいはずだ。それでもそれらを全て投げ打って、人生の全てを注ぎ込み自分の志すカスタムを目指す。これらは決して、「きれいな仕事」、「いい仕事」、といった一言では片付けられないし、流行りの手作りにも負けてないぞ!と私個人的には思っている。














スポンサーサイト

Comment

2014.12.18 Thu 23:16  

始めまして。

密かにいつも拝見しております。

ハイテックはローテックの極み!

そのまま突き進んで下さい。

ビレット最高!!!

  • #3fP8K/.I
  • 磨きや
  • URL
  • Edit

2014.12.19 Fri 00:37  

磨きや さん

始めまして。いつも密かに読んで下さってありがとうございます(笑)
これからも宜しくお願い致します!










(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1242-ba60c924

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top