FC2ブログ

Suicide Customs inc

Category : 未分類

hub steering



頭の中では、常に新しいことを考えている。明確なビジョンを持って脳がフルスピードで回転している。何か楽しい話をしていても、頭の中では もう違うことを考えている人。

ハブステアリングの研究材料に、と 購入を検討中の車両。

4
1

今、まさにフルスピードで回転中。(笑)



2

お店の人がドン引きするくらい何度も覗きこみます。

3

跨いでみたら足が届かなかったkohさん。(笑)  ちなみに私は届きましたよ。(笑)


検討中だけど、、、、 私の予想では買いますね、これ。
データを拾うためだけに買うんです。毎回、そう。こういうお金は出し惜しみしません、貧乏だった頃から ずっと。この道のプロが計算して創ったものからデータを拾い、材質を変え、デザインしていく。見せかけだけじゃない完璧なカスタム。理にかなった説得力のあるカスタム。考えるだけでもワクワクしちゃう。

仲の良い友達にkohさんの話をすると、「ちょっと病気なんじゃない?」 なーんて言われることもしばしば。(友達の言葉に悪意はありません、念の為。) 私でさえ時々、この人 おかしいんじゃないかしら、と思うときがあるんだから致し方ない。そう、kohさんは変わり者。友達が心配してくれるほどの変わり者。だから楽しい!





hayabusa-隼

いつも通る道、見なれた田舎風景、、、、 ん? なんかいつもと違うぞ、、、
わわわわわわっ ハヤブサが停まってるー! しかもフルカスタム!! kohさんが今一番欲しいバイク、ってことで オーナーさんに許可をいただいて写真を撮らせていただく事に。

1
2

もう興奮しまくっているkohさん、話が止まりません!
3

こんなところで立ち話も何なんで、ということで suicidecustomsまでお越し頂く事になりました。半ば強制(笑)

4
6
7
8

kohさんがエキサイトした部分がこちら。もうkohさんの興奮は止まりません。

9
10

kohさんが長年恋焦がれていたハヤブサ。パソコンで毎晩のように見ていました。「買ってもいいかなぁ」と毎日のように私に相談してくるので、私の答えはいつだって 二つ返事で うん!買った方が良いよ!! だったのに、なぜだか今まで購入しなかったkohさん。とうとう神様が とびっきり素敵ないたずらをしてくれました。kohさん、今夜買うそうです。(笑)

よく、「あぁ、こういうのは好みじゃないから~」とか、「ピッカピカのキレイなバイクには興味がないから~」とか聞きますけど(特に日本人ね)、素人ならまだしも バイクに携わる仕事をしている玄人が こういう台詞を吐く時点で、その人は あまりバイクを分かってない、というか 分かろうとしていない視野の狭い井の中の蛙要素たっぷりのオタンチンだと私は思います。それに、そういうことを言う人に限って、じゃあ自分の好きな分野のバイクを突き詰めて極めているのか、と思いきや 全くそうでもない人が大半だと思うんですが如何なもんでしょーか。kohさんのバイクを見る視点は そういう見かけの部分だけではありません。最新のテクノロジーとは何ぞや、という 言わば好奇心のカタマリ的視点。じゃあ古いものには興味が無いのか、と言われれば 全くもってその逆で、古き良き時代のものをこよなく愛し尊敬しています。古い時代のものをとことん勉強し、では それが今の時代ならどう創るのか、という部分から始まり 最新のテクノロジーに行きつく。kohさんのモノを見る視点とは そういった面白さがあります。ただ、古いものが好き、新しいものが好き、とか 日本人が大好きな 「ヤレ」だの「錆び」だの「良い味出してる」だの そんなものには全く興味が無く、その時、その時代を生きた人達のアイデアや試行錯誤された素晴らしい部品が 今の時代では どうなるのか、何が創れるのか、それを付けるとどうなるのか。kohさんのカスタム心をくすぐるのは 見た目のカスタムだけではなく、そういった奥深い好奇心から成り立っています。



・・・・・・。

どうしても行きたかったショップがつぶれていて、すっかりテンションガタ落ちしてしまったkohさん。
今回1番の目的だった商談も初日に無事成立し、オーストラリアでやることがなくなってしまったうえに何かのお祭り(?)で国中がお休みモード。飛行機チケットの日にちが変更できないのか、水曜日までジャカルタに戻ることも出来ないみたいで、ひとり淋しく本屋さんやビーチで時間を潰しているらしい。食事もサブウェイでサンドイッチを食べて過ごしてるみたいです。
もともと、普段からバイクを創ることで頭がフル回転している人なので こんなふうに思いがけず時間が出来てしまうと全く何をしていいのか分からなくなってしまうkohさん。結局はホテルの中に引きこもってDVDばかり観てるんじゃないかな、と想像してます。(連絡がこないので何をしてるのかが分からない)
私がそばにいたら きっといろんな景色を見せてあげたい、とか 美味しいものを食べさせてあげたい、とかいう気持ちが湧き出てくるんだろうけど…、kohさんは自分の為だけに時間を使ったり お金を使ったりするのが苦手な人です。

10年くらい前、ハウスオブサンダーのバイクが見たくてドイツに行った時も kohさんはドイツ語が話せませんのでドイツ在住の私の妹夫婦に通訳してもらったのですが、通訳のお礼にギリシャ料理(なぜドイツ料理でないのかは不明)をごちそうした以外はマクドナルドを食べていたし。
kohさんが海外に行くと必ず、

「123ちゃんは一緒に行かないのですか?」

と みなさんに質問されます。海外での仕事の時も私を連れて行くのはkohさんの長年の夢のひとつでもあるのですが、今の私は日本に残ることにしています。私には日本でやるべきことがあるし、やはり物事にはタイミングや順序立てというものがあり 今はその時期ではない、とふたりで判断しています。でも、ふたりで海外に仕事に出かけられる日も そう遠い未来ではないのかな、と最近は感じています。

あぁ、今頃 どこでなにやってるのかなぁ~

h


renegade australia

オーストラリアのkohさんから今朝 連絡がありました。
無事にゴールドコースに着いたみたいです。

もったいぶっていましたが 実は今回、エンジンを買いに行ってます。
はい、その為だけにオーストラリアまで行きました。いつものことです。観光なんて一切しませんよ。ウソみたいだけどホントの話。カナダに行っても、ヨーロッパに行っても、アメリカに行っても、何も見ません。お目当てのショップに行って終わり、大満足、お腹いっぱい。

ゴールドコーストの空港に着くとプラカードを持った renegade australia の方がいらしてくださっていてkohさん感激したそうです。


商談成立後、ランチをごちそうするよ! とリバーサイドにある高級レストランに案内されたkohさん。その時のことをこんなふうにメールで話してくれました。

「ザリガニが出てきて食べたんだけど、生臭くて僕の口には合わなかったよ! なのに 僕の後ろのテーブルにいた日本人観光客は 美味しい美味しい!! って食べてたよ」

kohさんがザリガニだと思っている物体はロブスターだと思われます…


そして今回 もうひとつ目的がありまして。

何年も前からkohさんが行ってみたくて仕方のないショップがオーストラリアにあったんです。でもなかなかオーストラリアに行くきっかけがなく、月日だけが流れていたのでした。お店の名前は スコッティーチョッパーズ。知る人が知る板金がすこぶる上手なkohさん憧れのショップです。なのに… 3年前につぶれた、と聞いてガッカリ。本当に残念で残念で仕方がない様子でした。私もこれには本当にガッカリ。kohさんに出会わせてあげたかった。

ガッカリついでに もうひとつガッカリすることが、、、

オーストラリアはキリスト教のお祭りか何かで、明日からほとんど全ての会社も店も休みになるそう… 仕方が無いので飛行機チケットの変更ができるなら すぐにジャカルタに引き返すそうです。 あらら


話は戻りますが、今回の一番の目的はエンジンの買い付け。このエンジン、見たらぶっ飛びます。エンジン屋でもなく、カスタム屋でもなく、加工屋の renegade australia.どんなエンジンかは またのお楽しみということで。
エンジンを担当するシャイン氏。たったひとりで日本からエンジンを買いに来たkohさんに とっても感動してくれていたそうです。どこに行っても感動されるkohさん。温かく迎えて下さる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。


kohさんからのメールは こんな言葉で締めくられていました。

「オーストラリアのテクノロジーは素晴らしいよ!」





ジャカルタに戻ったら写真を送ってくれるそうなので またブログでご紹介しますね。


a

このカワイ子ちゃんはジャカルタのスタッフ アグスの娘ちゃんです。
えーっと、名前は、、、

ラミタ デスティ アグファニ ちゃんです! (覚えられない)
大きくなったねー  かわいいなぁ~


kohさんはね、照れ屋だから内緒にしてるけど、、、 私 知ってるんだ。 

ベビーカー 買ってあげたこと!






australia

明日からオーストラリアに行く、と連絡がありました。マレーシア経由でゴールドコーストへ。
今、オーストラリアは秋です。少し肌寒いのかな。
折角、観光地に行っても いつも景色も見ない人だから、季節なんて感じないかしら。
今日、電話があったので 「どうしてジョグジャカルタの古い遺跡なんかの写真を送ってくれないの?」 と言ってみたら、「そんなの見てないもん」 という返事。 ・・・・・ですよね。

オーストラリアでは大切な仕事が待っています。
その報告は また後日。

a

早く帰ってこないかにゃー

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top