Suicide Customs inc

Category : PARTS

clutch cover.







20170220












スポンサーサイト

Done!











SC1.jpg










SC2.jpg





Done!











オリジナルヘッドライトボディ




1


そして、こちらも進化を成し遂げましたオリジナルヘッドライトボディ。記念すべき第一号は、もちろんO野氏のサンダーヘッドへ贈ります。喜んでいただけるといーなぁ












毒を持て




猫のしっぽが邪魔してますが、


1


こちらはオリジナルのヘッドライトボディ。O野氏のサンダーヘッドでも使いましたが、更にグレードアップしてマシニングで削っているところ(もちろんO野氏のサンダーヘッドもこちらのタイプに今から替えます)


たった2年や3年そこら前の事だけれど、あの頃の設備や技術では実現できなかった頭の中に存在したカタチを、今こうして現実の世界で実現できちゃう喜び。設備を整えることが技術の向上につながりカスタムの可能性を広げるんだ、と常々Kohが言っているけれど、こうして見るとなるほどなー、と改めて思う。

今のKohから生まれるカスタム(パーツも含む)は、もはやコンピューターが必要不可欠なんだけれど、それでも何処か人間臭さというか泥臭さが残るのは、格好良いものを創り出したいんだという必死な気持ちが、殺気となってカスタム(パーツも含む)に滲み出ちゃうからなんじゃないかと思う。







Antigravity.




いつになく不機嫌。

1


どうも昨夜は寒すぎて眠れなかったらしい。そんなに寒かったっけ?とクーラーの設定温度を見てみたら、やっぱりねの強風18度。あなた、そのうち事務所で凍死しますよ、まじで。



2


普通のことが全く普通にできない偏った性質のKohですが、猫にはお布団をかけてあげる優しさを持ち合わせている(自分は寒さに縮こまって眠ってたくせに) そんなKohの優しさを知ってか知らずか、夏の間はカスタムバイクの横っちょに毎日セミが並べてあった。まるで、「Koh、いつもありがとニャー!」 と言ってるようにそのお供え物は季節が変わった秋になってもセミがトンボやバッタに変わっただけで今もずっと続いている。





さて、そんな人間にはあまり好かれないけれど動物にはやたら愛されるKohが新しいビレットパーツを発売開始致します。懐かしい感じを最新の技術でKohがつくったらこうなったよバージョンのバッテリーケース。スーサイドではバッテリーはAntigravityしか使いませんのでAntigravityピッタリにつくりました。もちろんアルミ。


1


昨日もお伝えしましたが年末には最新のCNC旋盤も加わることが決まり、昨年導入された最新のマシニングと共にこれからビレットパーツをワンオフ以外にも量産していく予定です。どうしても高額になりすぎるものに関しましては鋳造にて製造し仕上げをマシーンで行う、という方向性で考えているらしい。スーサイドのH.P、CustomPartsにてご紹介していきますのでお時間のあるときに覗いてみてください。と言いながら毎回忘れたころにUPされるパータン。









カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top