Suicide Customs inc

Category : rubber mount frame

Axle・・・






20180802





O和田ドリームのアクスル部分の続き。日常に日記(このブログのこと)が追いつかない。夏休みが終わる一日前に必死に絵日記を書くちびまるこちゃんと自分が重なる。そして久々に一眼レフを引っ張り出してきて撮影してみるも画像がブレブレ。嗚呼、、、










スポンサーサイト

Axle・・・







棘の道を突き進むO和田ドリーム、まだ続いております。画像はアクスルのプレート部分。画像ではまだ製作途中で四角。




20170723




完成した様子はまた後日。







そして、この子は日が暮れはじめると「いっずーみちゃーーーん!」 とスーサイドまで呼びに来てくれるドリーム君。こんな年齢になっても公園で遊んでくれる友達ができて本当に嬉しい。



20170723





ドリーム君の飼い主は仕事で大変お世話になっている会社の社長の奥様。普段は人付き合いをしないKohですが、仕事で御一緒する方々とは10年、20年、と長いお付き合いをすることがほとんど。このドリーム君のご家族とも10年ほど前から仲良くさせて頂いていて、社長とも奥様とも跡取り息子である御子息とも逢えば楽しくおしゃべりをする。「ああいう人(Kohのこと)と一緒に居るのは大変でしょう。僕の父親もね、今はニコニコ優しそうにしてるけど昔はそりゃおっかなかったんだよ。毎日イライラしてて、おふくろも大変だった。」と御子息。えーそうなんですか?今じゃ想像できないなぁ 「ほりゃほーだよう。いっつも頭の中が仕事でいっぱいだっただよ、あの頃は。だでお母ちゃんにもものすっごい苦労かけただよ。ほだでそのぶん今は好き放題やらせとるわ。がっはっは!」 いいなぁ、幸せですね。 「お宅も絶対そうなるよう。旦那さん(Kohのことです、私達を夫婦だと思っているのだと思う)優しいもん。」 え?あの人が?優しい??「ほだよー、あの人は優しい人だよう。」 優しさの塊みたいな奥様がそんなふうに言ってくれると、もしかしたらそうなのかなぁ・・・なんて思ったりなんかしちゃう梅雨明け。












鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス大作戦






1



2





又の名を秀吉プロジェクト。O和田氏の頭の中にだけ存在する形をKohの知恵とスーサイドの技術で現実にしてみましょう、という気の遠くなるような挑戦は続く、、、ていうか続いています。









歩き出した道は引き返せない一本道




オートバイから離れ一日仕事を忘れてリフレッシュ、とかできない気の毒な性分。いや、むしろそういうことをすると体調を崩す、という残念な体質。なので、私たちには私生活というものがない。正確には、私にはあるけど、Kohにはない。それでも時々、Kohの気まぐれで二人で本屋さんへぶらりと出かけることがある。私がパラパラと立ち読みしていると、「この本が読みたいの?いいね、買ってあげる」とプレゼントしてくれる。

Kohからプレゼントされた本の中で特別大切にしている本がある。それは、西原理恵子さんの本。「自分の中の優先順位をハッキリ決めておかないと人生がぐちゃぐちゃになる」 というようなことが書いてあって、とても心に残った。Kohに当てはめてみるとどうなんだろう?やはり仕事が一番じゃないかな。次が何だろう?私としてはKoh自身を大切にしてほしいけど。三番目は、うーん、仕事仲間とか?本人じゃないから分からないけれど、男ならば自分の人生を納得のいくまで生き抜いてほしい、と心から願う。




1




さて、O和田ドリーム。





2



続きます、、、









スノーサイドカスタムズ




O和田ドリームも続いております。



1




フレーム製作も終盤に近付いてまいりました。だがしかし、今からスイングアームへと突入しFフォークにも進まねばなりません。O和田氏の頭の中にあるカタチをスーサイドの技術で現実にしてみせましょうホトトギス大作戦はまだまだ続きます、、、















カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top