fc2ブログ

Suicide Customs inc

Category : 日常

Thank you all !!




See you in February 2024 at the Cycle Showcase in St. Louis, Missouri and the Mama Triede Motorcycle Show in Milwaukee, Wisconsin !!


というわけで、想い出はどれだけでも頭と心に浮かぶけれど、そろそろこの辺で2023年を締めくくろうと思います。Kohはスーサイドを始めてから何年経ったとか、何周年記念とか、そういうことが嫌いですし、私もあんまりそういうのはどっちでもいいんですけど、それでもやっぱり2023年を想うとき、これまでの日々が頭の中に鮮明に蘇ります。

長い年月の間、Kohと伊達君と私の3人で家族よりも家族のように、もしかしたら家族以上に一緒に過ごしてきた。他の誰にも理解できないような複雑で困難な日々を共に過ごしてきました。20代のすべてをオートバイに捧げた伊達君、そしてオートバイに夢中だった20代のKohは、もうすぐ50代になります。その時、その時に、それぞれが自分の出来ることを精一杯やったし、やらなくちゃいけないことを精一杯やってきました。そしていつも、それぞれがそれぞれの方法と表現だったけれど、誠実で純粋だった。そのすべてが正しかったんだよ、とオートバイの神様に言われたような一年でした。



368059969_10222596030064713_4686386015032256817_n.jpg

Photo. Onno


そして、途中でコロナが流行したり、私達の仕事が間に合わなかったりで、現地集合の約束をすっぽかされながら4年間もアメリカで待っていてくれた次のプロジェクトバイクのクライアントYAYU氏にも感謝します。ほんとめんご。



230812-MLSD-150901suicidecustoms.jpg

Photo. Michael lichter


2024年は2月からミズーリ州のセントルイスでサイクルショウケース、その後のウィスコンシン州のミルウォーキーでママトライドからスタートして、それから自分達はどこへ行くのか、どんな人に出逢うのか、まだ想像もつかないけれど、これまで通り自分達のやれることを精一杯やり、やらなくてはいけないことを精一杯やりながら、誠実に純粋に、オートバイに感謝しながら過ごしたいと思います。2023年もKohに協力してくれた皆さん、Kohの性質と仕事を理解し、知恵と技術と経験を分け与えてくださった皆さん、有り難うございました!










スポンサーサイト



CYCLE Showcase St.louis. February 10&11. 




804285BE-4D96-4908-BE21-9AE143F02399.jpg



We are invited. Please join us if you like!

来年の話になりますが、2024年2月の10.11日にミズーリ州のセントルイスの博物館でサイクルショウケースが開催されます。SPEED STERとTRIBUTE HARMANも展示されます。少し、いや、だいぶ遠いけど、もしよかったら見に来てください。




IMG_1515.jpg



最近のKohは、次のプロジェクトである自身のための45マグナムを頭の中で組み立てながら、現実ではもう一台の方の45マグナム制作と、生まれて初めての挑戦でもあるバガー制作と、ナックルヘッドと格闘しながら、あといくつかのやらなくてはいけない仕事を同時に進めています。この部屋が今のKohをよく表している。2台の45マグナムとナックルヘッドのシリンダーと、その他ゴロゴロとそこら中に置いてあるエンジンたちと皆んなで仲良く家族のように暮らす日々は幸せ。
年の瀬が関係しているのかは分かりませんが、最近はオーストラリアから嬉しい来客だったり、7年ぶりに懐かしくて大好きな人が突然来てくれたりして、テンション爆アゲ中のスーサイドです。















Koh was hit.



Kohは、過去を懐かしむ趣味や過去の栄光に浸る癖がナイので、今までいただいてきたトロフィーや盾は何年もその辺にほったらかしにしており埃まみれになっていた。MCSの皆さんが来てくれたおかげで工場内も綺麗になったからなのか?突然それらを壁に飾り始めた。けれど、さすがKohである。普通ならば、そんな大切で名誉なもの、大切に大切に傷をつけないよう丁寧に綺麗に配列して飾ると思うが、適当な釘で配置も何もめっちゃくちゃに壁にバンバン打ち付けていた。バイクはあんなにも神経を研ぎ澄まして美しく制作することができるのに、この人はなぜこういうセンスは1ミリも持ち合わせていないのだろうか?と不思議に思う。


45magnum



特にこういう自分がやりたくもないことを無理にやろうとすると、それがものすごいストレスになるのか、大体こういう時は私に八つ当たりをしながらやる。今回は私の家族の悪口を永遠に私に向かって言い続けていた。まったく不愉快であるし、そんなふうにしかできないのであれば、そんなトロフィーや盾なぞ全部ゴミ箱に捨てて燃やしてしまえ、と思うが、ここは我慢。けれどいい加減、本当に不快な気持ちになってきたのでその場を離れようとすると、おい!釘!釘を取ってくれ!と私を側から離そうとしない。なぜならば、ひとりでこんなことを続けるのが淋しいのと私に自分の側にいてほしいから、である。ここまで読んでくれる人がいたとしたら、きっと10人中10人が、Kohのことをサイコパス、またはモラハラ、またはDVなのでは?と心配してくださるであろう。そんなことを考えながらKohに釘を渡していたら、なんと!横浜でいただいた大きくてなかなか重量のある立派な盾がKohの顔面めがけて落ちてきた!!棚からぼた餅ならぬ、壁からHOTROD SHOWの盾!!!


IMG_0791.jpg



オートバイの神様って本当にいるんですねえ~ 私がざまーみろと爆笑していると、「ぜんっぜん笑えない!」 と本気で怒りながら最後は本人も爆笑していた。そして翌日、鼻は腫れ上がりスーパーマリオのようになった。うけるーーー!私はいつまでもKohに元気に明るく怒っていてほしい。









Motor Cycle Store House came from HOLLAND./Welcome to Suicide Customs.




Something very wonderful happened today! Motor Cycle Store House came from HOLLAND. The event with Jarno was held in Germany in 2018. It was our first reunion since we met at the Custom Bike Show and Motor Bike Expo held in Verona, Italy in 2019. I was so happy that the day would come when we would be able to meet again with our Suicide Customs in Japan.

今日はとっても素敵なことがありました。オランダからMCSの皆さんが我がスーサイドカスタムズに遊びに来てくれたんです。MCSのメンバーJarnoとは2018年のドイツ バードザルツフレンのカスタムバイクショウ、2019年のイタリア ヴェローナでのモーターバイクエキスポで逢ったきりでしたので約4年ぶりの再会でした。どちらのショウもKohのスピードスターが優勝したので私達にとってJarnoは特に想い出深い人でもあります。それにしても、普段から片付けられない症候群のKoh。だがしかし、どこに何が置いてあるのかを完璧に把握しているので少しでも整理整頓しようものなら、アレが無い!コレが無い!と大騒ぎし始めるのが面倒で誰もが掃除しなくなり工場内は荒れ果てていて、さすがのKohでも、これはまずいと思ったらしく数日前から皆で大掃除をした。普段から散らかさないように過ごせばいいのにねー


IMG_0702.jpg



The new place had also been completed, so we had a fun time showing around there as well.

新しいもう一個の方のスーサイドカスタムズも完成していたのでご案内した。そこで私達は楽しい時間を過ごしました。



1


Thank you for the cute assortment of sweets.

Annemarieからお土産をいただいた。木箱に入っていたお菓子や小物はオランダの伝統的なものばかりなのよ、と優しく教えてもらって、それらは本当に素敵で可愛かった。有り難うございます。オランダには行ったことがないけれど、その国の人に逢うと何となくその人柄がその国を代表するような印象になって、きっとオランダは素敵な国なんだろーな、と想像できる。なので私達もどこかの国へ行く時は日本人を代表するような気持ちで謙虚に礼儀正しく優しく過ごせたらいーな、と思いました。またいつか、世界のどこかでお逢いしましょう!その日が楽しみです。






Koh also need a bike for a change of pace.





Change Koh mood by thinking about other things. But in Koh case, a change of pace is also a bike. 
bike bike bike bike bike....... that's Koh life.! Sometimes people advise Koh. Isn't there another kind of happiness? You shouid take a break once in a while. But I dont think so. Nothing else is Koh happiness.




IMG_5679.jpg




気を取り直して鉄で治具を作り直している間に、Kohなりに少し気分転換したいみたいで自身の勉強や研究のために集めている部品をほじくり出してきて何やらやっている。真剣なときのKohにもグッとくるけれど、こうした妄想タイムのKohを眺めているのも好き。




IMG_5675.jpg




親切な人達から今まで10000回くらい同じ事を言われ続けてきた。「もっと別の幸せ(この場合、家庭や子どもを持つというニュアンスが強い)もあるんじゃない?」 とか、「たまには休憩した方がもっと良い仕事が出来るよ」 とか。うん、もしかしたらそうなのかもしれないなー、と思わないのがKohである。私はそういうのは別にどっちでもいいけど、そんな私たちも気が付けばもう24年も一緒に過ごしてきた。昨日お祝いの指輪をもらってビックリ。指輪には"20th anniversary"とBill Wall氏のエングレイビングが施してあった。惜しい!(笑) 夫婦でもないのに家族でもないのに、いつも有り難うね。スーサイドを守ること=みんなの生活を守ること。いつもどんな時もそう言っていた。Kohが怒り狂いながら守ってきてくれたいくつかの中のことの一つ。





















カウンター

プロフィール

izumi

Author:izumi
Welcome to Suicide Customs.
This is our little Motorcycle diary.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top