Suicide Customs inc

Category : Friend

Genko Tattoo.






この仕事をしてきて一番に何を想いますか?と誰かに聞かれたら、「友達が随分と減りました」と答えるだろう。もともと友達は少ない私だったけれど、もう今となってはほとんどいなくなった。食事に誘われても、旅行に誘われても、断わって仕事ばかりしてきた。断り続けていると、やがて誰からも誘われなくなる。初めのうちはそれが淋しくて仕方がなかった。そんなことをKohに話してみても、「若い頃はそういうのもあるだろうけど、この歳になって友達と集まって何すんだよ?くだらん」とか言われまったく相手にしてもらえなかった。そんなKohにももちろん友達と呼べる人はいなくて、気が付いたら随分と長い時間をふたりぼっちで過ごしてきた、、、ような気がしていた。そう、気がしてただけ。







1





仕事を一緒にする人を友達だと勘違いするなよ、とKohからは長年きつく言われてきた。だけど、もう堂々と宣言してしまおう。GENKO氏は私達の大切なお友達である、と。今までどれほど心救われてきたことか。もうとにかくありがとうとだいすきとこれからもよろしくで胸がいっぱい。Cちゃんもほんとにありがとね。というわけで背中のカバーアップがここまで進みました。














スポンサーサイト

WANNABE-CHOPPERS







頼まれごとの半分もこなせなかったような気がする11月も、もう終わる。以前プレゼントされたビートルを半年も経たないうちにガードレールに突っ込んで廃車にし、危ないからと今度はVOLVOをプレゼントされたのはいつだったか。今度は自宅の壁に突っ込みべこべこにしてしまった。世界一頑丈であろうスウェーデン鋼のボディを凹ます私、、、Kohよ、ほんとにすまん。まあこの時期ですし、こう言っちゃあ何ですが、今度は何買ってくれるの?(冗談です) 






20161129





ドイツで出逢って、めずらしくKohが仲良くなったワナビーのR. 最近の若いもんがどうなのかは知りませんがKoh曰く、今どきめずらしく情熱的な若者だったらしい。「この時代にもさあ、ああやって汗流して情熱を燃やして頑張ってる若い子たちがいるんだな~と思ったらさ、自分の若いころを思い出して胸が熱くなっちゃったよ」と帰国する時に何度も言っていた。短い期間で誰かと仲良くなったりしないKohですが、Rたちのことが大好きになったらしい。彼らは鋳造でひとつひとつ素敵な部品を作っています。英語で会話の出来ない私がグリップに書いてある「go baby,,,go!」ってどんな感じのときに使う言葉なの?と聞くと、「うーん、そうだなあ、、例えば僕と123だったら、、、123行くよ、おいで!」って感じかな。うへー、こりゃたまらん。私も一瞬で彼らの作る部品のファンになった。グリップなのでもちろん左右セットなのだが、アクセル側しかその文字は書いてない。くー、にくい。








20161129





そして、最近のKohはと言いますと、次のカスタムの準備をしながら部品を削って削って削りまくっております。かと思いきや、今夜はざくざく何やらぶった切っている。想い出深いエンジンなのになあ。次から次へと車をぶっ壊していく私が言うのも何ですが。















Satsuma Cycle Works.







20161119





人付き合いをしないKohが、もう20年も長く付き合っている友人がいる。ひとりは私で、もうひとりはサツマのI氏。ここ何年かは大好きなS氏も加わって、もう笑い過ぎてお腹が痛い。おまけに笑い皺(しわ)も増えちゃう。おじいちゃんおばあちゃんになってもずっとずっと友達でいさせてほしい。大好きだ。













Custom Works ZON.






一年か二年に一回、突然ひょっこり遊びに来てくれてスーサイドのガチガチに固まった空気をほぐしてくれるゾンのY氏とUH氏。ご自分たちの方が世界中で名誉ある賞を取りまくってるくせに、わざわざランブルレーサーを見に来てくれた。人付き合いをしないKohなので、ものすごーく仲良くしてるとか仲間とか、そういうんじゃないし、どっちかっていうとやはりライバルの関係だと思う。何かのついででもないのにランブルレーサーをこんなところまで見に来てくれるって、口で言うのは簡単ですがなかなかできることじゃない。





1






ゾンが太陽だとしたら、スーサイドは月。ゾンが光ならば、スーサイドは影。そんなイメージ。創るカスタムも違えば生き方も違うのかもしれない我々だけれど、プライドやジェラスが邪魔をしそうな関係の中で、素直におめでとうやありがとうを言い合えるって素敵だし、ほんとに嬉しい。いつもありがとうございます。これからもお互いに良い刺激を与えられる関係でいられるようがんばりましょう!












Genko Tattoo.







1






Kohの心の友であり、戦友でもあるGenko氏。Kohが心の底から尊敬する人。Genko氏のお手伝いが出来て本当に光栄ですし、誇りに思います。













カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top