Suicide Customs inc

Date : 2012年09月

Koh




Kohの20代後半は波乱万丈でとてもドラマチックだったように思います。誰よりも働き、勉強し、海外に出てたくさんの出会いと経験を繰り返しました。そして、Koh自身の考え方も生き方も大きく大きく変化していった、いわば人生のターニングポイント的な時期だったと思います。

その中でも、やはりロジャーゴールダマーの存在はとても大きく、特に当時のロジャーの片腕スコットとの出会いはKohのカスタムに光を与えました。

そして、十分過ぎる準備期間を経ていよいよスーサイドカスタムズが始動します。このときKohは30歳になっていました。



コメントをいただいて、久しぶりに昔の私たちを想い出してみたくなりました。ここには書ききれないくらいの長い時間とたくさんの出来事をふたりで乗り越えてきたことひとつひとつを想い出すことは私にとってとても幸せな時間でした。

きっかけをつくって下さり感謝しています。これからもスーサイドカスタムズそして、Kohを見守ってください。ありがとうございました。











カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top