FC2ブログ

Suicide Customs inc

Date : 2012年09月

Koh


Kohがアメリカから帰国して最初につくったカスタムバイクがある。これがまた鮮烈な印象で、横浜でバンから降ろしたときのその輝きは、周りで見ている者を圧倒する強烈なものがありました。そしてまたKoh自身も自信に満ち溢れていて大変に魅力的だったように思う。

この頃のKohはあるスタイルに没頭していて、同じようなカスタムばかりをつくっていました。そのどれもが色鮮やかで美しいものでした。今でも残っていたら事務所に並べて眺めていたいところですが、当時欲しいと言ってくださる方々に全てお譲りしてしまい、今では残念ながら写真すら残っていません(探せばあるかも)

昔から、つくったら満足してその余韻に浸ることのない人ですが、私は今とは違うあの頃のKohの色鮮やかなカスタムも大好きで、時々思い出しては懐かしむことがあります。
それは写真なんて見なくても強烈な印象として私の記憶の中に残っているので、一台一台を思い出すのはとても容易で楽しい作業なのです。

この二年後、今度はドイツに飛びたくさんの影響を受け、凄まじい勢いでハイテックな技術に魅了されていくことになります。Koh、27歳の頃です。



カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top