FC2ブログ

Suicide Customs inc

Date : 2012年12月12日

satsuma cyecle works!!!!!!!!!!


カスタムに関しては、こっちが憂鬱になるくらい神経質なくせして、他のことに関してはうんざりするくらい無頓着。車の窓ガラスに鳥の糞がくっついてることなんて気にもしない。それにしても、鳥の糞も気にならないくらい素晴らしい大空だなぁ。

1


いよいよ20日に納品予定のマシニングのスペースを本気で開けなくてはならなくなってきた。重い腰を上げて再びコストコへ。前回は京都、今回は神戸へ。仕事とはいえ狭い事務所から外の世界に抜け出せるんだもん。そりゃ見なれた空も素晴らしく大きく感じる!!


そして今回は思いがけず大好きな人たちに逢えることにもなっている。
あぁ、空ってどうしてこんなにも青いんだろう~

美しい大空の下をドライブしている間、Kohと私はいろんなことを話す。今までのこと、これからのこと、嬉しかったこと、淋しかったこと、、、。そうしている間に、忙しさの中で塵のように心の中に積もっていた不安や不満がゆっくりゆっくりと溶けて心の外へと流れ出てゆく。




さっさとコストコの在庫全ての巨大棚を買い占めて、大好きな人たちのところに向かった。向かった先はKohが日本で一番尊敬するバイクビルダーI原氏率いる satsuma cyecle works!!!!!!!!!!

2

3

I原氏とはもう本当に長い付き合いで、なんていうか、もう言葉に言い表せないくらいの想いがあって、いろんなことを想い出すたびに胸がいっぱいになってしまう。Kohは人と群れるのを嫌うし、慣れ合うのも嫌で、誰かに頼ることが嫌いで頼られるのも大嫌い。だから、誰かに誘われてもまず行かないし、行かないから誘われなくなって、そして自ら孤立していく。 

「孤立してないとカスタムに集中できないから丁度良いんだよ~」 なんて涼しい顔して言うけど、きっとそれは本心じゃない。

けれど、じゃぁKohが薄情なのか、といえばそれは全くの誤解で、本当は誰よりも愛情深くて自分を想ってくれる人をとても大切にする一途な性格だったりする。そんなだから大切に想う人も限られるけど、特にI原氏のことは心から尊敬し大切に想っているのが手に取るように伝わる。志高く生きるふたりの、ふたりにしか分からない苦労や努力、決して群れることなく慣れることなく頼ることのないふたりだけれど、きっとこれから何十年経っても今と変わらず素敵な関係が続いているんじゃないかしら。昨日逢った時もふたりとも徹夜明けでそういうところも相変わらずだった(笑)


4



でも、ひとつだけ変わったことが、、、

Iクエちゃんに優しく抱かれたMランちゃんを見た瞬間、泣きそうになってしまった。大切な人が幸せでいてくれることほど尊いことはない。ずっとずっと幸せでいてほしい。信じられないくらい寒い夜だったけれど、心の中はポカポカ温かった帰り道なのでした。










カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top