Suicide Customs inc

Date : 2013年09月

XR小試乗会




さて、昨日アメリカから届いたXR1000. がしかし、すでに真っ暗になっていたので画像がブレブレ。XRファンの方も沢山いらっしゃると思いますので奥の方に片付けられてしまわないうちに写真に収めながら恒例の小試乗会開始。


1


ずっと憧れ続けていたXR.もちろん本やPCでは見ていたけれど実物は初めて見た。Youtubeで見るのとはもう全然違う。今の時代、簡単に何でも調べることが出来るし情報なんてものは世界中を所狭しと飛び交っている。見てもいないものを見たような錯覚に陥れ、何でも経験したかのような気にさせてホントかウソかも分からないままどうでもいい知識だけの頭でっかちを大量生産してしまうこの時代。そういう時代に埋もれてしまわないように出来るだけ実物を見ようと努力するKoh.何でも経験しその感覚を脳みそに叩きこむ。そしてそうやって叩きこんだ感覚は本当の知識となる。そういうやり方は昔から揺るがない。



2

3


見た目もさることながらエンジンをかけてみてぶっ飛んだ。もはやオートバイではなく機関車に近い(私の個人的感想です) サンダーヘッドの時と同じような感覚、いやそれ以上かも。力強くて雑で今にも爆発してしまいそうなエンジンだ。


5


何もかもが当時のままのオリジナル。エンジンをかけて乗って走って停まって降りる。

壊れそうなほどの激しいエンジン音を聞きながら走っているとXRごと当時にタイムスリップして時代背景すらも垣間見ることが出来る。ここまでやって初めて、なるほどXR1000とはこのような乗り物だったのか、となる。








6


そして、いっしょに届いたノッチャーも設置完了。 なんかカワイイ



7


だがしかし、まだまだ組み立てなければならないものが山ほどあります、、、こんなことやってる場合じゃないのに。ここ3日間くらいカスタムに集中することが出来ずイライライライラ。










カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top