Suicide Customs inc

Date : 2014年08月

親愛なるネスおじさん




1


まさかのペアルック、の本日。アメリカからこれでもか!と荷物が到着。一箱一箱がデカすぎてもはや人力では運べない、のでフォークリフト兄(フォークリフト弟はチビスーサイドに住んでいる)に運んでもらいます。



1


自分宛てに届いた箱だけ丁寧に検品するKoh.



3


もう目が真剣。顔が本気。



5


今回の荷物の中にはネスおじさん(Kohは昔から親しみと尊敬の気持ちを込めてこう呼んでいる。もちろんアーレンネスのこと)がつくったオイルタンクやガソリンタンクなどがいくつか入っていた。どれもこれも本当に素晴らしい。似たようなものは世の中に溢れかえっているけれど、それっぽいものとそれは全然違う。



6


本人いわく、自分は決してアンティークコレクターの類ではない、のだそーだ。。「良い仕事をするには良いものに囲まれていることが大事なんだよ。」 ともっともらしい言い訳をしながら、まだまだネスおじさん愛は続く、、、

















カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top