Suicide Customs inc

Date : 2015年02月

Terima kasih.





というわけで、今日がRとTちゃんのスーサイド滞在記の最終回。私がずっと逢いたかったTちゃん。Kohから聞いていた通りの人柄で、とっても明るくて優しかった。逢えて本当に本当に嬉しかった。


特別なことは何もしてあげられなかったけれど、最後にインドネシアにはないコストコにお土産を買いに行った。自分のものは何も買わず自宅でベビーシッターと一緒に良い子で待っていてくれる子どもたちのものばかりを選んで買っていたTちゃん。お母さんの愛ってのは本当に大きくて深いんですね。そしてここぞとばかりにショッピングに興奮している私とTちゃんの後ろを退屈そうに歩くRとKoh. どこの国の男も女も同じですな。






1





そんなこんなでお昼の新幹線で東京へ向かったRとTちゃん。駅に着く少し手前の交差点で、「この駅に着くと帰らなくちゃいけないから淋しい」と顔に似合わないことを言っていたR. ちょっとしんみりしちゃったけれどお別れのハグをしたときには4人とも最高の笑顔になれた。楽しい時間と素敵な撮影をありがとう。また逢いましょう!!!













スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top