Suicide Customs inc

Date : 2016年10月13日

SuicideCustoms.







今回の旅で一番後悔したことは、IDを忘れたことでも、走行動画を事前に用意出来なかったことでもなく、Tシャツを作っていかなかったことだった。まさか優勝するとは思っていなかったし(Kohには失礼だけど)、出逢った人々からこんなにもTシャツをプレゼントされるとは思っていなかった。昔々、フレッドコドリンの工場に入れてもらえなかった話は書きましたが、今回の旅でKohに一番親切にしてくれたのは彼だった。彼の奥様はちょっと天然の可愛らしい人で、表彰式の後、会場を歩くKohを見つけて、「ちょっと!あなた!!チャンピオンじゃないの?!」と声をかけてくれた。「ええ、そうです」と答えるKohに、「フレッドから聞いたわよ!10年前にうちに来てくれたんですってね!でも定休日で入れなかったんでしょ?今度来る時は前もって電話してね、絶対に開けておくから!!」と言ってTシャツをプレゼントしてくれた。その他にも、「チャンピオンにうちのTシャツを着てもらえるなんて光栄だよ!」と言って沢山の人達からTシャツを頂いた。こんなとき、友情の証としてスーサイドのTシャツをプレゼント出来たらどんなに素敵だっただろう、、、と後悔してもしきれない。もらってばかりで本当に申し訳なかった。




1






ということで、今度皆さんに逢えるのはいつになるか分からないけれど、いつかまたどこかで逢えたらプレゼントしよう。今までそういうこと(Tシャツを作ること)にまるで興味が無かったKohですが、今はそういう気持ちでいっぱいなのだそうです。と、そんなことを考えていたら偶然GENKO氏からデザイン画が届いたっていう、これも夢なのかな?みたいな本当のお話。ありがとございます!!















スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top