FC2ブログ

Suicide Customs inc

Date : 2018年11月20日

v22la・・・Ⅲ







20181113




20181113




シュガーベアのフロントフォークの付いたチョッパーはFが製作したAの愛車。素敵!




20181113




素敵なカスタムバイクを前にするとみんなが最高の笑顔になるのは世界共通!




20181113



シートはbill wall leather!Fはbillとも長い長い友人で、ガボールが生きていた時代から3人は一緒だった。ちなみにクロムハーツの創業者である二人のうちのRともFは大の仲良し。それにしてもこのシート、めっちゃくちゃしびれる~



20181113



20181113




日が暮れてきたからFの通勤用バイクを下から持ってきた。この建物はとっても歴史あるビルで、まじで大丈夫なのか?と心配しちゃうほどエレベーターがすごい。



20181113



20181113


20181113



どこへ行っても誰に逢っても記念撮影なんで大嫌いなのに、なぜかこの熊の剥製が気に入ったらしく、めずらしくKohの方から「撮ってくれ」と頼んできた。



20181113




私が気に入ったのはこちらの巨大鰐の剥製のシャンデリア。M氏が笑いをこらえながら、「こう見えてもFとAは動物愛護団体なんですけどね!」と言うので我慢しきれず爆笑してしまった。




20181113


20181113



このちっちゃいかわいこちゃんはシェルターから来たルシファー。FとAは他にも5匹の犬を飼っているけれど、そのどの子もみんなシェルターから来た。Aお手製の洋服と帽子でおめかし。

この後、FとAとM氏が私達のために手料理を振舞ってくれた。アメリカで食べたどんな料理よりも美味しくて本当はピザをお代わりしたかったのだが緊張して食べることが出来なかった。人前で食事をするのが苦手なKohも然り。今回の旅で一番の心残りはこのピザである。



20181113


20181113




そろそろダウンタウンの夜景が美しくなる時間かなぁ、と最初の向こう側の部屋へ。






20181113


20181113




Kohとは20年一緒にいるけれど、Kohが夜景なんてのんびり眺めている姿を初めて見た。しかも男性と。それを見る私の女心の複雑さったらもう!と言うのは冗談で、男の友情を越えた、仲間とかそんな安っぽい言葉じゃなくて、何かもう、もっとこう、家族って言えちゃう信頼とか愛情とか、夢中になれるものをたったの短い人生の中で見つけちゃった者同士それをずっと続ける一途さとか、うーーん、、、こういう時間に女の出番はありませんな。





20181113

20181113

20181113










v22la













スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top