FC2ブログ

Suicide Customs inc

Date : 2018年12月20日

CUSTOMBIKE-SHOW 2018 - Bildergalerie いよいよ始まりました






20181130


20181130



毎朝毎朝、このおとぎ話の本の中みたいな道を通って会場へ向かった。世界にはこんなに美しい街で暮らしている人々がいるんだなあ。そしてこんなにも美しい道を通って学校へ通ってる子ども達や会社に通勤している人々がいるのだなあ、と思うと不思議だった。




20181130




落ち葉を拾ったり空を眺めたりして、感謝しながら毎日歩いた道。







20181130




今日は初日だし、少し早起きして早目に会場入りをしてSpeed Sterを磨いてあげる。するとKohに話しかけたくてうずうずしているユリシフーズ(ほんとの名前はシフズカスタムです、念の為)にいつの間にか囲まれていたKoh. AMDでは二度会っている間柄ですが、お互いにシャイな性質ゆえ話せずにいたらしい。当時のソビエトから独立した国(国名を失念してしまった!ごめんなさい!!)から参戦のYuri Shif(背中を向けている彼)とそこで働くチーム。画面奥左は彼のパートナー。



20181130



初めて話しかけてくれた!ありがとう!!



20181130



Kohはね、自分のことはどうでもよくて、相手がどんな人だろうが相手にとって自分が知られていようがいまいが有名無名関係なく自分のつくったカスタムバイクに興味を持ってくれて自分の仕事を認めてもらえることにとても感謝するんだ、といつも言っている。お互いの母国語も違って英語もちぐはぐ、伝えたいことの半分も伝えられないとしても、同じものつくりをする人間同士、通じ合うものがあるんですって。なんか泣けちゃう。






今回のショウは歴代の優勝、または何かしら記録に残るカスタムバイクを展示するミュージアムのような場所があって、それはもうため息の出ちゃう素晴らしい空間だったのですが、彼らのカスタムバイクも展示されていた。




20181130



世界的にも有名過ぎる有名カスタムバイクなのでご存知の方も多いと思いますが、このぶっ飛びのカスタムが2010年(曖昧です)AMDでは三位だったんだからAMDのクオリティーの高さと勝つことの難しさが理解できる。



20181130



最初は、「ふーんこれかっこいいじゃん」 なーんて見ていたKohですが、



20181130



めったに写真なんて撮らないKohが激写し始めた。笑える。




20181130



後世に残るであろう傑作だと思われるBMWエンジン二2機搭載背中にスーパーチャージャーおんぶしてますこの素晴らしいカスタムバイク。もうイカレポンチのド変態(もちろん最高の誉め言葉です)ぶりが爆発していて、うーむ世界にはこのようなKohの仲間がいるのだなあ、と思うと大変心強く有り難く感じました。きっとユリシフーズ(ほんとの名前はシフズカスタム)のみんなも同じ気持ちに違いない。



そして今回彼等が持ち込んだモト・グズィがこれまた凄まじく、素晴らしい結果を残すこととなります。そして我々の友情もどんどん温かいものになっていきました。



20181201


20181201





















スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top