fc2ブログ

Suicide Customs inc

Date : 2021年09月

mike64287





あなたは今どこにいるの?空の上?それとも星になったの?初めて会ったのは2019年の8月バッファローチップでした。ラッツホールが終わったら撮影させてくれない?と声を掛けてくれて、そして私達は約束の時間に約束の場所へ向かいました。
あなたはその約束の時間よりも早めに、その約束した場所で待っててくれたよね。アメリカ人なのに(笑)
それからその道をどんどん奥へ案内してくれて、美しい森の中の美しいスタジオに私達を連れて行ってくれた。



mike




撮影の間、閑そうにしている私を誘ってくれて一緒に散歩したよね。英語のしゃべれない私に、ゆっくりと丁寧な言葉で優しく話してくれた。人生でこんなにも日焼けしたの初めて!すっごく痛いよー!と言ってたら、「これを塗るとスースーして痛みが和らぐよ!あげる!」と大きなクリームをプレゼントしてくれたね。日本に帰国してから、あなたを想い出すと幸せな気持ちになれるから、朝晩必ず通る階段の所に飾っておいたら腕が当たってクリームが一階に落下して破裂したんだよ。階段や廊下にクリームがベットリ飛び散って掃除するのが大変だった。写真に撮ったから今度逢ったときに見せて一緒に笑おうと思っていたのに。

撮影が終わって皆で話しているときにKohが、えーっとなんだったっけ?あれあれ!と私に聞くから、あーそれはあれだよ!あーそれはこれ!と答えてたら、「君は何でも知ってるね!Googleなの?」てひとりで爆笑しててそれから私のことをずっと「グーグー!」て呼んでたよね。その呼び名をKohが気に入ってて今でも時々私を呼ぶときに使ってるよ。



mike




自称パインコーン収集家の私に、「え?パインコーンを?なんで?うけるー!この山には拾いきれないほど落ちてるよ!」って大笑いしてたよね。とにかく私達はすごく仲良くなってすごく良い時間を一緒に過ごしたんだ。一年後には当然また逢えると疑わなかったし、日本に帰ってきてからも連絡を取り合ってたし、この友情はずっと続くと分かってたから、だから今年また逢えなくてもそんなにガッカリはしなかったんだ。だって来年になれば絶対に逢えると思ってたから。だから、だから突然、あなたが居なくなってしまったと聞いて今も目に涙が溜まるよ。
本当は英語で書かないとあなたが読めないかもしれないけど、私の英語はKoh曰く本当に酷い英語みたいだからGoogleの翻訳を使って読んでね。それとももう読めない?魂もどこかへ行ってしまったの?たぶんそうだよね。でも私はあなたに手紙を書くよ。あんなところにポツンと突然現れたアジア人の私達に愛と尊敬を持って友達になってくれて有難う。あなたを忘れない。あなたの優しさと面白さを忘れない。大好きだよ。





mike




Rest In Peace.







スポンサーサイト



カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top