Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

Koh君




Kohがお客様と友達のような関係になったりすることはありません。カスタムの期間が長いので、その長い年月の中で友情とは何か何処か異なった、もっと、こう、なんていうか、友情をも卓越したもっとあたたかい関係になることはあっても、馴れ馴れしくあだ名で呼んだりタメ口で話すことは絶対にしませんし、ノリで呑みに行ったりもしなければ一緒に食事をすることもほとんどありません。



がしかし、最近スーサイド内に響き渡る親しげな声が、、、


「Kohくーん! ちょっとだけいい?」 スーサイド始まって以来の、「Koh君」 という響き(笑)



声の主はT明氏。そんな何年も待てないよー、ということでフルカスタムではありませんがKohにカスタムを依頼して下さっています。大抵の人からは嫌われるKohですが、なぜかT明氏はKohが大好き(たぶん)。そしてKohもT明氏が大好きなのであーる。


1


来月スーサイドにお迎えする予定のこちらのスーパーチョッパーにKohが少し手を加えてT明氏にお渡しします。


「これに乗りながらさー、Koh君にもう一台フルカスタムでつくってもらおうかなー、それなら何年でも待てるからさー!」


T明氏にこのような提案をされるたびに背中を丸めて丁寧にお断りしているKoh(笑)




Kohがまだチビスーサイドで、「スーサイドカスタムズ」 とは名ばかりの屋号を引っさげて細々と頑張っていた頃、パワーハンマーを作りたくても鉄骨を売ってくれる業者に取引してもらえず途方に暮れているとき、偶然通りかかった大きな会社の前に中古の鉄骨が置いてあって飛び込みで頼んで分けていただいたことがありました。その後、喜び勇んでパワーハンマーを作り二人でペンキを塗って完成させたわけですが、偶然にもその鉄骨を分けて下さった会社をご兄弟で経営されているのが、なななんとT明氏でした(最近知りました)

運命なんて信じないけど、何だかただならぬ御縁を感じずにはいられない。何年か後にこんなふうにまた出逢えるなんて、、、心から幸せ。苦労して今までスーサイドを続けてきて本当に良かった。


今までずっと仕事ばかりやってきてオートバイの免許すら取る時間がなかった、というT明氏。今やっとそういう時間を持てるようになったんだとか。底抜けに明るくて優しい人柄のもっともっと深い向こう側に、今までの苦労や努力がハッキリと垣間見ることができる。


「いつかスーサイドのお客さんとみんなで走りに行ってみたいね!」



え? 今何て言いました?? こんなこと言うなんてKohも変わったなー、と思うとともにKohをそんな気持ちにさせて下さるスーサイドのお客様みなさんに感謝の気持ちでいっぱいになる今日この頃なのであーる(何だか今年の締めくくりみたいになっちゃったけどまだまだ続きますから!!)












スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1033-d751767c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top