Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

滝ボルギーニのマフラー




A-リー氏も無事1993年から戻ってまいりました。そんな本日、、、


1


滝ボルギーニにマフラーが付いた!!!!




滝ボルギーニのスタイルはスウェディッシュ。オーナーT川氏の希望で塗装は真っ黒に塗ることが決まっています。それならエンジンを凝りに凝ってビッカビカに光らせましょう、というコンセプトのもと、約4年間、Kohが試行錯誤を繰り返し、根性根性ど根性でやっとここまでたどり着きました。ハーレーダビッドソンの美しいエンジンをスーサイドの技術でもっともっと美しく、そしてその美しいエンジンの造形を決してジャマをすることのないように、むしろエンジンの美しさをそれぞれのパーツが引き立たせてくれるように。無駄なものは一切省き、必要なものだけに全神経を集中させる、そんなKohのカスタムに対する想いがこの滝ボルギーニのマフラーラインからもバンバン伝わってきます。







スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1046-4ec59944

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top