Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

スプロケットカバー



仕上げていないのでまだ荒い部分は残りますが、、、これがKohから生まれた滝ボルギーニのスプロケットカバー。


1


人生3台目のマシニングを手に入れたKoh. もう削ることに夢中になっている。そりゃそーだ、頭の中に思い描いているものが目の前に3次元となって現れるのだから。

「こんなの機械が作ってるんだから職人技とは言えないよねー!」と、あくまでも"手作り"にこだわる人達もいるのかもしれないけれど、果たして本当にそーでしょーか。岡本太郎氏が、「過去の古い遺産と対決し、再評価して、今日の創造に転化する。」 と50年も昔に言い切っている。カスタムバイクが芸術の域なのかどーかは別として、古き良きもの良いものつくりをしてきた人々に憧れながらも、今この現代のテクノロジーでその憧れた知恵と技術に挑戦していくことは決して残念なことではないように思う。少なくとも私はこのスプロケットカバーからKohの職人魂をガシガシと感じることが出来る。






スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1059-9f30bc43

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top