Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

幸福のカタチ




1


幸福のカタチなんて人それぞれで答えなんてないけれど、結婚して子どもが生まれて家族そろってテレビでも見ながら賑やかに夕食をとるくらいのささやかなことが本当の幸せというものだよ、ということくらいは、たぶん誰しもが分かっていることだと思う。けれど私達ふたりはその辺のところをピヨーンと飛び越えて今日までの長い年月を過ごしてきてしまった。その間まったく考えなかったのか、といえばやはりそうでもなく、けれどじゃぁそういう生活の中で人の心をバンバン打ち抜く棘のあるカスタムバイクを創り出せるのか、という疑問や不安の方が大きかったのかもしれないし、もしかしたらそういう幸せを退屈に思い描いたのかもしれないし、、、お互いのやりたいこと、やらなければならないことを優先させているうちに時間なんてものは容赦なくビュンビュンと過ぎ去っていき当然のように過ぎ去った日々に戻ることは出来ない。あの時あーしていれば、この時こーしていれば、の想いは誰にでもあるにせよ、人生に「もしも」は禁物なのである。

プライベート完全無視の生活。普通の事がどんどん普通じゃなくなっていく。それは時に気持ちを高揚させてくれたり、刺激を与えてくれたり、様々な幸せを私達に運んできてくれたけれど、同時に心はいつも緊張していて人間らしく生きるという意味での豊かな生活からは程遠いものになっていった。いつしか普通の事がまるで分からなくなり楽しむことが悪のような、休むことが罪のような、そんな気持ちが日々心に塵のように積もり、積もった塵の感情はガチガチに固まって山となっていく。もうここまでくると幸せが何なのかが完全に分からない。でも諦めるのは嫌だった。



この先、日常を普通に楽しむことは一生ないのかなー、と本気で思っていた私。そんな世間から孤立して仕事にばかり集中していた日々に突然ささやかな幸せを運んできてくれたのは他でもないスーサイドのお客様でした。クリスマスイヴの夜をこんなふうに楽しく食事をして過ごせる日が来るなんて(お昼はカップラーメンだったし(笑)夢にも思っていませんでした。本当に突然の最高のクリスマスになりました。今年は誕生日に突然ケーキが届いたり何度も何度も胸がいっぱいになっています。そして何よりKohがリラックスして美味しいものをゆっくり食べながら笑っている顔が胸に焼き付いています。あー、泣けるのでこの辺で止めておきます。みなさん本当にありがとうございました。今年の冬は一生忘れません。



メリークリスマス!!






スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1066-2419c35c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top