Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

幸福の力




私個人的には、仕事も出来て家庭でも良き父親、というのはあり得ない、と思っている。Kohも常日頃から、人生にどちらの幸せも求めてる時点で馬鹿げているしそんなのは無理だよ、稀にそういう天才もいるだろうけど、まずいないねそんな人、と言っている。本気でそう思っているのか、そう自分に言い聞かせてるのかは、お互いに知らない。


Kohが選んだのは挑戦の人生だった。とにかく、やりたいこと、やらなくてはいけないこと、が最優先。気が付いたら、それ以外の大切な部分を全部どこかに忘れてきたような、落っことしてきたような生き方になっていた。鉄の意志で揺るぎなく突き進むKohと、いつも迷ってばかりいる私。でも、どちらにしても今も変わらず同じ道をトボトボと、時には猛ダッシュで、走ったり歩いたりしている。



落ち込む夜には本も沢山読んだけれど、映画も片っ端から観た。みんなのヒーロー、バッドマンもアイアンマンも、あの007のジェームズボンドだって孤独じゃないか。仲間と楽しく過ごしたり家族と温かい時間など送っていない。バカみたいだけれど、そういうものを見ると心の底からKohを理解出来たような気持ちになって涙が止まらなかった。そして私自身がとても救われたのだった。



先日、ひょんなことから仕事なんだけど仕事じゃなくて、家族じゃないんだけど家族団欒みたいな、不思議な時間を過ごした。そういうことが苦手で、いつも照れくさくて、幸せから隠れてしまうようなKohが、今まで見たこともないような顔で笑っている。仕事の為にたくさんのものをあきらめて失くしてきたような気でいたけれど、もしかしたら、仕事がたくさんの幸せをもたらしてくれているような、そんな気もしてきた。このまま私達は何処へ行くのだろう。



1



不思議な時間のあとの朝焼けはとても美しくて何処までも行ける気がした。よし、このまま駆けぬけるぞ、何処までも何処までも。もう後戻りはできないのだ












スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1207-2794b571

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top