Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

マチレスの旅






今年の夏の大雨で、スーサイドトラックが雷に負けて壊れてしまったので新しいトラックを購入した。がしかし、車高が高すぎちゃってバイクを乗せるのに一苦労するので下げてもらうことにした。もちろんKohの心の友であるロケモのS田氏にお願いする。



1


S田氏もトライアンフのカスタムをすると聞いて、偶然Kohも今、トラをフレームからつくっている最中なので、もしよかったら一緒につくりませんかフレームJigもありますし、ということで、シューボックスプロジェクトの前にトラちゃんプロジェクトが始まりそうな予感の二人。知ったかぶり大会や知識の見せびらかし選手権とかじゃなくて、それぞれがそれぞれに夢中になって勉強してきた知識や経験、知恵を出し惜しみすることなくお互いに教えっこしながら学び合える心の友は人生の宝。


そうそう、トラで思い出したけれど、Kohにトライアンフとは何ぞやを教えてくれたヲタ仲間、崎田二輪本舗のS田氏も先日久しぶりにスーサイドに遊びに来てくれた。実は少し前にS田氏がNHKの番組に出演したことを風の噂で聞いていて、ずーっと観たがっていたKoh, 半ば強引にDVDを貸してもらい夜中に観せていただいた。NHKという大舞台にも係わらず、普段の作業しているときと全く同じ服装で出演しているS田氏を観て、本当にオートバイが大好きなんだなーこの人も、と、とても幸せな気持ちになった。


そんなこんなで数年前から英車の魅力に完全にノックアウトされているKoh. 先日もマチレスを国内で見つけて早速買いに行った、



2


ら、おじいちゃん二人が迎えてくれた。今は何とドゥカティーに乗っているらしい。ディスカバリーチャンネルの番組か何かを観ていて毎回素敵だなーと思うのは、日本だと若者だけが集まって若者だけで盛り上がる、というのが圧倒的に多いのに対して、海外は若い人に混じっておじいちゃんやおじちゃん達も必ず参加していて老いも若いも関係なくみんなで知恵を出し合いカスタムやレースを楽しんでいる、というところ。今回Kohにマチレスを譲って下さるこちらのおじいちゃんもとってもオートバイに詳しくてKohとずいぶん長い時間楽しそうに話しこんでいた。どっぷり日が沈むまで話し込んじゃって、もう帰らなくちゃと後ろ髪引かれる思いでまた逢う約束をしてさよならをした。ちなみにこのマチレスは筑波サーキットをぶんぶん走っていたレース野郎。

















スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1222-80fe19fb

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top