Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

で、BACCに戻る






去年の暮、カリフォルニアから大量に届いた荷物の中に入っていた、「当時の姿に戻してあげようプロジェクト」のBACCディガーに付けてあげるはずだったオイルタンク。だがしかし、必死こいて探した当時の写真をもう一度よーーーーーく見てみるとやっぱりちょっと形が違う、気がする、らしい。



1




ちなみに写真は今のところこの一枚しか見つけられていない。この角度からしか確認出来ないのでとっても分かりづらいが、若いころに気が狂ったようにこの時代のディガーに夢中になったKohなので、たぶんKohには見えているんだと思う。







2



向かって右側が先日届いたオイルタンク。左側がKohがつくっているオイルタンク。自分の色は出さず忠実に当時の写真の通りに再現しようとしている気持ちが伝わる。今ではもうすっかりこのような造形のものはつくることがなくなったKoh. それでも20代の中頃までは夢中でディガーばかりをつくっていた。それにしても、この10年でKohの技量も知識も取り巻く環境も創るバイクも創れる部品も、何もかもが大きく大きく変化したなー、と改めて思う。本当に頑張ったんだなぁ














スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1277-a062e18c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top