Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

近ラーリ(1973XLH)のスプローター





「123ー!とうとうスランプから脱出したぜー!!」 と大喜びのKohが見せてくれた近ラーリのスプローター。




1




少し前、ツバメタンクからの流れで閃いて、涙型のスプローターの図面を描いたら、しゃもじ、にしか見えなくて落ち込んだKoh. 実はスーサイドを始めたばかりのころに夢中になって削ってつくっていたホイールも、涙型にうねうねと力強く削ったデザインが多かった。ホイールのように大きなものを削る場合はシンプルなデザインでも、そのもの自体に迫力があるので、シンプルがデザインに負けないのだが、小さくなればなるほどデザインがシンプルさに負けてしまう場合がある。ここが、削り出して部品をつくる難しさなのかもしれないし、もしかしたら腕の見せ所なのかも・・・。Kohの特徴でもあるこのリブは、削った溝ではなく、周りを全部削ったあとに浮き上がってくるプリプリとしたリブである。Kohの場合、あくまでもカスタムバイクは、「技術」 なのだ。それが、Kohのカスタムの最大の特徴であり、魅力だと思う。














スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1353-3c1355a3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top