Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

モグモグ号(Jet Bike)






先日のArlen Nessに、ほんの少しだけ写真を追加しました。ネス狂の皆さま、よろしかったらどーぞ。




1





こちらは私のお気に入り「モグモグ号」。ちなみにKohはマッハネスと呼んでいた。本当の名前はJet Bike。日本に帰って写真集を見返したら、そう書いてあった。個人的にはマッハネスの方がかっこいい呼び名だと思う、大きなお世話だけど。




Koh曰く、「どんなに斬新で素晴らしいカスタムバイクであっても、走らなければ意味が無い、と言われることもしばしばで、僕自身も作るときには走って曲って止まるというのは大前提にあって、もちろんそれらを意識して作るわけだけど、でも最近はそういうことに疑問を感じていたというか、、、だけどここに来て、その迷いがぶっ飛んだよ。ここに置いてある歴代のネスのカスタムバイクはきっと当時も賛否両論で、こんなの走んねーじゃん!とか言われたりもしたと思うんだ。でもさ、ネスはこう言ったんじゃないかな、いいじゃん俺のだもん!てね。何にもなかったあの時代にさ、これだけのものを創り出したんだよ、それは走る走らないの理屈抜きで凄いことだよ!そんなネスの飽くなき挑戦と新しいものを創り出したい情熱が、ここに置いてあるバイクからはビンビン感じることが出来るんだ。それを感じられただけで、ここに来て本当によかったと思えたよ。」


このKohの言葉にも賛否両論あることでしょう。でもKohが言わんとしている事は理解できる気がします。走って曲って止まる。あくまでも乗り物なんですから、これらを無視することは乱暴すぎる、でもそのようなことに囚われ過ぎていると新しいものを創り出す勇気やチャレンジ精神をも失ってしまうんじゃないだろーか?という疑問と不安。だけどそんなもの全部吹き飛ばしてくれる強さがネスのカスタムバイクにはあったのかも。



というわけで、行きの成田空港から、「もういやだ、帰りたい」 と、ずっと駄々をこねていたKohが無事に帰国しました。






















スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1448-6abf6bb7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top