Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

秘密部屋プリズムへようこそ、再び








何を思ったか今朝突然、Kohがツルッパゲになっていた。いつものように手洗い場で洗髪していたら急に切りたくなったんですって。それにしてもちょいと刈り過ぎでは?まあ暖かくなってきましたしね!て、そんなことより、昨日に引き続き今日も素敵な日になりました。なぜならば、青森県在住のN氏がKohの宝物XR1000を見に来て下さったから。しかも、何の前触れもなく!




1





新幹線に乗ってタクシーを乗り継ぎ突如スーサイドに現れたN氏。駅からN氏を送り届けてくれたタクシーの運ちゃんまでもが、「青森県からわざわざ見に来るオートバイってどんななの?ちょっと見せてもらってもいい?」 とタクシーを近くに停めてXR1000をのぞきにきた。


10年以上前の話になるが、ロジャーゴールダマーの創るカスタムバイクが見たくて、カナダの山奥ケローナまで空港からタクシーに乗ってゴールダマーサイクルワークスに行ったKoh. その時のタクシー運転手も、「え?こんな山の中にバイク屋なんてあんの?」 と不安な顔をしてカーナビゲーションで調べていた。そしてケローナの山のてっぺんにゴールダマーカスタムワークスはあった。突然現れたアジア人青年Kohに、ロジャーが 「君、どこから来たの?」 とビックリしていて、「日本から来た」 と簡単に答えるKohに、「君は本当にオートバイが好きなんだなあ」 とロジャーはもっとビックリしていた。そしてとても嬉しそうだった。今になってあの時のロジャーの気持ちが少しだけ分かる。近くまで来る用事があったから、とか何かのついでではなくて、本当にここに来るためだけに、貴重な時間と大切なお金を使って来てくれているのだと思うと、心と胸がいっぱいになる。この気持ちはきっと世界共通。



そしてN氏は、日本にまだこんなにも純粋な人がいたんですね!と嬉しくなっちゃうお人柄で、オートバイを人とつるむための道具にするのではなく、心の底から憧れて憧れて愛してやまないというKohと同じ気持ちを持つ人だった。昨日から幸せが止まりません。楽しすぎる時間をありがとうございました。またお逢いしましょう!!!













スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1466-9e183340

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top