Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

オオカミが出たぞー!





昨日はスーサイドとは別のお仕事でしたが素敵な写真を撮っていただくため、Kohとオートバイたちと珍しく昼間の公園へ出掛けた(とは言ってもスーサイドの目の前だけど)大空の下、新緑と太陽がとっても気持ち良くて、あー生きてるんだなーと実感。Kohが猫可愛がりしている猫もテンション上がって木登りしていた。

夜もこれまた珍しく、素敵な写真のお礼にみんなでちょっとおでかけ。今回お世話になったT氏は、長い間マイアミに住んでいらして面白いことをいっぱい経験している面白人間。「映画の撮影に来ていたウィル・スミスに偶然逢ってね、彼がとってもナイスガイで・・・」「こないだドバイのショーに行ってきて・・・」なんて普通に話して下さるので私達も大いに盛り上がるのだが、もしも隣のテーブルの人が聞いていたら話が大きすぎてT氏が吹きまくってるみたいに聞こえるんじゃないかしら?と考えたら余計に面白かった。もちろんFも一緒に行ったので自然とベトナムの話になる。Kohが、「ベトナムなんて空港を降りた途端くせーんだろ、どーせ」とか毒を吐きまくっている。Fは日本語があまり分からないし私達もこんなKohには慣れているので気にならないが、T氏が気分を悪くしているんじゃないか、と心配していたら、「ぜったい臭いですよ!」と大笑いしていた。さ、す、が、である。ありがとうございました、またお逢いしましょう!


そしてどんなに楽しい時間を過ごしても、そしてどんなに遅くに戻ってこようとも、余韻を引きづらないKohとスーサイドカスタムーズは普通に仕事を再開する、それがたとえ何時だろうが。ひえ~




1


2




階段の上から内緒で写真を撮っている私に気付いたFが、なぜかポーズをとる。そしてカメラから目をそらさない。こっちも面白すぎる。帰り道Kohが、「今までのスーサイドで今が一番いいんじゃないか?」とポツリ言ってきた。うん、私もそう思う。と同時になんだか泣きそうになってしまった。苦しい時や悔しい時、今までもずっと泣くのなんて我慢してきた。でもこの涙は幸せの涙だ、たぶん。でもまだ泣かない。あー泣けるけど泣かないぞ。私たちはまだ夢の途中なのだ











スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1491-89d14b91

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top