Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

ANDREWS.







いろんなことを知るたびに、いろんなものを見るたびに、もっと深いところまで挑戦したい気持ちが抑えられなくなっていた時期がある。これは素晴らしいことだけれど危険なことでもある、ということはKoh自身も気が付いていて、「この気持ちにブレーキをかける勇気を持たなければとんでもなく深い落とし穴にはまってしまう」、と何度も私に話していた。「これがカスタムの怖いところなんだ、これが趣味ならいいんだよ、でも仕事なんだ、、、」一生懸命に私に話してくれていたけれど、きっと自分に言い聞かせていたんだと思う。






1





悩みに悩んでカムはアンドリュースの力を借りることを決断した。迷う気持ちを抑えながらアンドリュースに相談してみると、「よし、それならおれに任せておけ!」と近ラーリの為だけに製作してくれました。完成したカムを手に取ったKohが、「やっぱりこれでよかったよ、ここまで自分でやってたら10年かかっても近ラーリは完成しないかもしれないもんね!」と、やっと安心したような顔をしていた。






2





Kohの苦悩と、たくさんの人達の知恵と協力を分けてもらいながら完成していく近ラーリを見ているだけで、あーもー泣ける。まだ泣かないけど。













スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1531-6af2883c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top