Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

CUSTOMFRONT






この12月は遠い場所からいろんな人々がスーサイドに来てくれる。先日はカスタムフロント(WEBマガジン)が取材に訪れてくれた。たぶん、はじめましてのI氏、我がスーサイドにようこそ!スーサイドとはなんぞや?ランブルレーサーとはなんですの?を分かりやすい言葉と美しい画像で説明してくれているのでぜひ。知識も学もない私のブログでは到底ランブルレーサーのラの字も説明できていませんが、I氏の文章や写真は、そーなのそーなのそーいうことが言いたかったのよ!と、ランブルレーサーの真の魅力やKohの苦悩が丁寧に書きつづられています。本来ならばこれは私の仕事であるべきはずなのに、、すまん、Kohよ、、、そしてI氏、ありがとうございます。インタビューが大の苦手なKohが横向きを条件に(カメラと目を合わせたくない)、髪に寝癖がついたままインタビューに応えていたのが実にKohらしくて笑えました。I氏、カスタムフロント、ありがとうございました!それにしてもうちの外観はひどいな、なんじゃこりゃ、ただの工場じゃないか、とKohがめずらしく反省していた。え?今さら??









20161226






むむ?JISにもとづく機械設計製図便覧??言い訳に聞こえるかもしれませんが、こんな本を10年以上前から読んで勉強してる人の考えていることなんて、到底理解できませんよフツー。付箋が付いてるページをチラ見してみたけど、八角形の中に正確に五角形を書くにはなんちゃらかんちゃら、、、みたいなことがぎっしり書いてあった。はい、理解不能。






20161226





新しいプロジェクトはKoh曰く、XR750、XR1000、サンダーヘッド、、、のようにランブルレーサーのロッカーボックスに合うアルミ製のシリンダーヘッドを製作し、同時にカムカバーも製作していくんですって。うーん、相変わらず熱く語ってくれますが何を言っているのかよく分からない。簡単に言えばエンジンを作ることに挑戦してるってことなのかな。だとしたら、また棘(いばら)の道を突き進み出したのですね。もしくは、ものすごーく深い暗闇に自ら飛び込んでしまったのですね。ええ、ここまできたらもうとことんまで応援しますとも。新しいことに挑戦する情熱は同じように難解な挑戦をしている同志にしか分からない。研究の途中で何度も失敗したり、結果を出すのに長い時間がかかると、意地悪な人はとやかく言うのかもしれないけれど、そういうんじゃない。それくらいのことは私にもわかる。











スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1577-fcdddc88

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top