FC2ブログ

Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

M&K CUCTOM SIGNS





先日の荒れたお天気とは裏腹に静かな時間が流れていたスーサイド。あれはいつのことだったか。スーサイドの中にある秘密部屋(別名 少年の部屋)にprismantiquesと名前をつけ、オートバイに乗るときにこういうものを身につけたら素敵だよね!かっこいいよね!と昔から好きだったもの、憧れていたもの、を集めて置いている。bill wall leatherもその中のひとつ。今までオートバイのことで頭がいっぱいで、気がつけばスーサイドの看板も作らずに10年の時間が経ってしまった。

6月にbillから「スーサイドに行ってもいいか?」と聞かれ、正直言ってこんな田舎の工場地帯の片隅にあるスーサイドにわざわざ来てくれてもがっかりさせちゃうんじゃないかなあ・・・とちょっと心配になってしまった。そこで、実は前々からお願いしてあったがお互いの忙しさと性質が災い(?)してほったらかしそのままになっていた素敵な計画を半ば強引に、いやかなり強引にお願いしてみた。ちなみに自分の仕事には異常なまでの時間厳守でせっかちなKohですが、人にお願いするお仕事に対して普段のせっかちぶりは発揮しないKohである。なのでいまだにTシャツも完成しないのだが・・・




20180908





快く引き受けてくれるであろうお人柄を知っててのズルイご注文にもかかわらず、渾身の素晴らしいお仕事でプリズムアンティークスが完成しました。もう岡崎方面にも足を向けて寝られないので夜はどっちを向いて寝たらよいのやら。台風の影響で完全に締め切ってお互いがお互いの仕事をしていたのだけれど、ゴールドリーフの金箔がはらはらとプリズムアンティークスの中やスーサイドに舞って本当に美しい夜だった。「世間一般から見たらさ、俺なんかはtattooだらけで口も悪いしそういうイメージで見られがちだけどさ、本当は違うんだよね。誠さんこそPUNKなんだよ、あの人こそが本物のPUNKだ!」とKohが鼻息荒くつぶやいていた。 なんか全然わかんないけど分かるような気もする・・・。

ありがとうございました!!!

9月18日午後3時からbill wall leatherをスーサイドカスタムズ内にあるプリズムアンティークスにお招きします。みなさんもお気に入りの乗り物に乗って遊びに来ませんか?当日はどなた様にもご参加いただけます。プリズムアンティークスを完成させてくださったM&K CUSTOM SIGNS誠氏の美しい作品ももちろん自由にご覧いただけます。平和で愛のある時間を一緒に過ごしましょう!











スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1725-f8c54cff

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top