FC2ブログ

Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

Bill Wall Leather.





「Kohはいつも忙しそうにしているから、来るタイミングが難しかったんだ。でも、今年は必ず来ようって決めていたんだよ」



20180918




本当にここに来てくれて、そう言ってくれた。
感謝の気持ちと嬉しいのが混ざり涙となって目から飛び出しそうになる。

三連休明けでしたし平日ですし、どれだけの人が集まってくれるだろう・・・誰も来なかったら申し訳ないし、ただでさえこんな田舎の工業地帯の片隅に来ちゃってがっかりさせるんじゃないかしら?心配で心配でずっと心配だった。


「そんなに心配しなくても大丈夫。今日は僕の大切なお客様も何人か招待してるから安心して」


その優しさと心遣いに鼻先がつーーーんと赤くなりそうになる。ふー




20180918





心配と緊張を吹き飛ばすほどの、たくさんのお客様が次々と訪ねてきてくれて、スーサイドの周りは素敵な乗り物と素敵な人たちでいっぱいになりました。そして、今日という日までずっとずっと願っていたように、平和で愛のある日になってくれました。





20180918





この日を迎えるまでに、どれだけの人たちの優しさと協力をいただいたことでしょう。私のとんでもないスカポンタンな間違いを全力で助けてくださったN島氏もその中のおひとり。

「ねえ、123さん、bill wall leatherって有名じゃないですか、billって世界的にも有名ですよね、言ってみれば大物ですよね、そのbillがこうして自分の所にわざわざ来てくれてるってのに坂口さん(Kohのことです)は普段と全く変わらず、ずーっと仕事してますよね?いやあ、やっぱり坂口さんは坂口さんなんだなあ、て思っちゃいました、にひひひひ」



たしかに。Kohだけは、まるでひとりで自分の部屋に閉じこもっているかのように黙々と仕事を続けていた。実にKohらしいけど、これって捉え方によってはかなり誤解が生まれるような態度でもある。がしかし、N島氏が言ってくれるようにKohはどこまでもKohなのだ、どこへ行っても誰に逢っても・・・そんなことを思いながら数少ない写真を見返していた。





20180918




そしたら、なに、Kohの笑顔!!!この笑顔を見つけた途端、ああこの日を迎えられて、そして無事に終えることが出来て、本当に良かったなあと、やっと安心することが出来ました。

当日、こんな場所まで来てくださったすべての皆さんに感謝します。ありがとうございました。朝早くから夜までサポートしてくれたスーサイドカスタムーズの皆さんもありがとう。そして、billから招待されて来てくださった素晴らしく明るくて楽しくて優しいお客さまの皆さんもありがとうございました。皆さんに出逢って、その平和で愛に溢れる空気に感動しましたし、皆さんのbwl愛に触れてもっともっとbwlが大好きになりました。

そしてそして、bill、aマ、本当に本当にありがとう。その気取らない純粋な思いやりと親切な気持ちとお仕事に、尊敬と感謝の気持ちを込めて。nice meeting you!!!!!!!!!!!






















スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/1731-7be4f453

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top