Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

働く男達



世の中の男性が一日何時間、年間どれくらい働くのか知らないけれど、Kohは紛れもなく日本の働く男子30代トップテンには入るんじゃないかしら。一日20時間くらいは働いている。365日、それをもう何年続けているだろう。

あのさー、僕が努力してるみたいなブログはもう書かなくていいよ。


こないだも注意されたばかりだけれど、だってホントのことなんだもん。他にどう書けばいいのやら。それくらい働いて働いて働きまくっている日常。だけどKohにとっては当たり前のことで、わざわざ書くこともないだろう、という感覚なんだろーけど、やっぱりこんだけ働いてる男の人ってそうそういないんじゃないかしら。育メンも流行ってることだし、ね。

うん、そう思っていましたよ。彼が現れるまでは。うちのスタッフも相当な働き者だけれど。だけど、流石にKoh以上に働く男なんて滅多にいないだろう、て。そしたら居ましたよ。Koh以上とは言わないまでも、同じくらい働く男が。

先日からアルバイトで来ていただいている鉄人S田氏。

スーサイドでは、働きたいと言って来てくださる貴重な人材の方々にも、直ぐに採用ということはなく必ず長い研修期間というものをしていただきます。うちは大変厳しい環境ですし、何よりKohのモチベーションを下げない人、が絶対条件ですので、それをクリアしていただかなくてはいけません。ですので何ヶ月か、この仕事に対する情熱、本気度を確かめさせていただくのです。そしてこの鉄人S田氏、働き者選手権日本代表Kohもビックリするくらいのタフガイ。普段の本業を終わらせてから片道1時間以上掛けて夜な夜な通い続けてくれています。一週間の大半を。まさに皆勤賞。夜8時過ぎくらいでしょーか、毎回元気な声で、「今から行っていいですか?」って電話がほぼ毎晩。アナタ、、凄すぎるわよ。貴方のテンションにこっちがぶったまげますよ。そっから日付け変わるまでうちで働いて、また1時間以上かけて自宅に帰り、また朝8時には本業の仕事に出勤してるんだから只者じゃない。恐れ入ります。これから先も共に過ごして行くスーサイドファミリーになるのかどうかはまだ分からないけれど、あれだけ人に厳しいKohを、「あれはヤバイ。」と言わしめるS田氏、恐るべし、である。

そして明日、あ、もう今日か。Kohのモチベーションを上げて止まないGTタイムです。先週のイーグルちゃんがKohの運気を上げまくり。空を見上げたらスーパームーンだった奇跡の今夜。正確には昨日の夜。悦びの舞を踊るKohと私。Kohなんて満月を背景にしてアスファルトを転げ回っていた。その横で80年代のステップを踏む私。この調子で残りの2012年も突き進むぜ。働き者の愛すべきスタッフ達と共に! 私は働いてる男の人が好きです。LOVE!!





スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/749-3e54364f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top