FC2ブログ

Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

情熱の行方



Kohが使用するパソコンは4台ある。設計をするためのものが3台、日常のメールのやり取りをするためのものが1台。それが、これ。(まわりのとっ散らかりようはスルーしてください)

1

Kohはモチベーションを保つためにお気に入りの写真などを壁紙にする。それは時々変わるんだけれど、今回はhotrodを作るおじいちゃん達の画像になっていた。

「うわー!こんなおじいちゃん達がhotrod作ってるなんて素敵だねー!!」 なんて私が知ったかぶりした素人目線な発言をしたら、Kohがすかさず、

「違うよー、hotrodを作り続けてて気が付いたらおじいちゃんになってたんだよ!!」 と言った。



なるほど、ニクイこと言いますね。でもKohの言葉がこの写真をもっと素敵にさせた。



情熱って、年齢や収入と比例して冷めていったり諦めてしまったりするものなんだと思う、一般的には。結婚や子どもを言い訳にすれば少しは美しく聞こえるのかもしれないけれど、そんなことを言い訳にする時点で最初っから情熱なんて存在していないのだ。こういうことは岡本太郎氏の「今日の芸術」に大変分かりやすく書いてある。

情熱といっても人それぞれで、本気といってもその度合いは人によって異なる。

そんなのは測る装置が有るわけでもないし、目に見えるものでもないから確認なんてできないけど、だけどもしかしたら何十年後かにハッキリと分かるときが来るんじゃないかしら。そう、この写真のおじいちゃん達みたいに、好きで好きで楽しくて楽しくてただただ夢中で作り続けてたらこんな歳とっちゃってたよ あははー、なんて。これには敵わない。人はすぐに結果を気にしたりするけれど、情熱を込めて夢中で生きていれば結果なんてあとから付いてくるものだろうし、究極を言えばもしかしたら結果を気にするなんて若いうちだけで、おじいちゃんになったらどうでもいいことになるのかもしれないし、ね。


情熱を失ったら、ただ歳をとっていくだけ、ただ年月が流れていくだけ、になってしまう。


スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/794-f800f927

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top