Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

二限目の授業はXS




S田先生の一限目の平イアンフの授業が終了して、二限目はXSの授業。配線の勉強かしら。

1

2


工場から時折聞こえる笑い声。普段だったらあり得ない。気難し屋Kohも、「うちの工場内から笑い声が聞こえるとはなぁ、、、たまには気分が変わっていいね。」なーんて嬉しそうにしている。いつもS田氏が来てくれると現場が和む。和気藹々とみんなで仲良く楽しくバイクいじろーぜ!なんていう銜えタバコでバイクに触っちゃうような安っぽい空気では決してなくて、緊張感の中にも居心地の良さのあるS田氏ならではの現場づくり。天性の才能ですな。





1

2

3

3

6

7

7

8


そしてそして、こちらはご存知2000GT. 先日もお伝えしましたが2000GTに関しましてはKoh自らが全てのポリッシュ加工を行い、全てのセッティングをGENKO氏ご本人が施しまして、世界各国に納品されていきます。


10

そして24時間休みなく稼働するCNC. こんなふうにエンドミルが折れたりもします。人も頑張ってますが、機械も頑張ってます。そしてご本人が浅草でのお仕事を終え、一休みすることなくスーサイドに間もなく到着。






スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/867-11967c45

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top