Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

究極の三次元を目指して



事務所に写真集やらDVDやらが散乱している。こういうときはどういうとき? 
そう、Kohが集中して何かを創り出そうとしているとき!!!


1


Kohが宝物にしているボロボロの写真集が何冊かある。

Kohが大好きなバイクは世界中に何台かあって、そのほとんどを現地まで足を運び実物を見てきました。そして直接ビルダーから、いろんな事を教えていただき、たくさんのことを学ばせていただきました。世界のトップビルダーたちは、決して意地悪を言ったり威張ったりしません。あ~それは企業秘密で教えられないな~、なんてケチくさいことも言いません。遠く日本から来た名も無い青年を快く受け入れ、何を質問しても親切に教えてくれる。そしてKohはというと、記念写真も撮らないし、観光も一切せず、現地の美味しいものも食べることもなく帰国することを繰り返していました。純粋にカスタムバイクだけを見るためだけに世界中を飛び回っていたKoh20代後半のころです。

その中でも強烈に印象に残っているのが、ハウスオブサンダー(当時はまだドイツにあった)のシンプルイズザベストと、このソフテイル。ソフテイルはKohの神様ロジャーがカスタムしたバイクです(どちらも約10年前につくられたもの) こういうの好きとか、こういうの嫌いとか、そんな屁理屈をぶっ飛ばす超完璧なスーパーバイク。この写真を見てもわかるように、光を当てても真っ直ぐな光の線が浮かび上がり、映った景色がぼけない。それは板金の技術はもちろんのこと、完璧に三次元が計算されて形作られているから。これらはカスタムに携わる者が理屈抜きで目指すべきところの究極の世界なのです。


「ロジャーはね、天才なんだよ、彼は天才なんだ。」




ロジャーとKohは今でもずっと親交が続いています。
またいつか逢えますように









スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/880-008be2a0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top