Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

鶴の恩返し




チョキチョキチョキチョキ、、、 「父ちゃん、何してんニャ?」
 

1


さて、奥に見えますのはTK. 自由に来て自由に帰っていく自由人。Kohも好きにさせている。今日も突然現れたので、「何時までやってく?」 と聞いてみた。


TK  「今日は結構長くやってこうと思って来ました!」

Koh 「へー、長くって何時位までやるの?」

TK  「12時位までは頑張ります!!」

Koh 「へー、今日は頑張るんだな。」

TK  「はい、今日は倒れるまで頑張ります!!!」


この時点でもう夕方の7時。笑いをこらえるのにこっちが倒れそうになる(笑)



Kohが10代の頃からずっとお世話になっている人の息子さん。大げさなんかではなく本当にその人のおかげでKohは今日までカスタムを続けることが出来た。今はその恩返しのつもりでTKを預かっている。Kohがその人に出会ったのが丁度TKと同じ歳の頃。時代はクルクル回っていてあっという間に過ぎていく。


遊びの延長でもお小遣いが欲しいでも女の子にモテたいでも何でもいい。若い頃の願望や欲望なんてそんなもんである。その完全に矛盾した不純な動機がたまに人生を大きく変えることがある。そのきっかけがこのスーサイドに転がっているのかどうかは分からないけれど、TKがこの場所で何かを見つけてくれた時に私達もやっと恩返しが出来るのかも。







スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/991-1e374ca3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top