Suicide Customs inc

 日常の作業や最新パーツを紹介します。

点と線の法則



Kohは言葉で理解させようとはしないタイプですし、語りたがり屋でもないのですが、先日珍しくDTに熱心に話をしていた。


「バイクにはね、たくさんの点があるんだ。その点と点を繋げていったら線になるだろう?その線を辿っていけば自然とカタチが浮かび上がってくる。その浮かび上がってきたカタチを忠実に創り出せばいい。その点を繋げた線っていうのは絶対的に決まっていて、それを無視してはいけないんだ。たまにその線の延長線上にデザインや遊び心でRなんかを付け足す場合もあるけれど、基本的に僕はそういう小細工は必要ないと思っている。そういう余計なことをして派手に魅せたり個性を出そうとかするのではなくて、絶対的な線を守ってこそ、そこに美しいカスタムが生まれると僕は思っているんだよ。」



なるほど。全く同感である。





最近、カスタムバイクの画像も無ければ作業の画像も無くてごめんなさい。そう、画像が無い、ということは、かなり集中して作業に没頭している、ということ。今日、夜遅くにいらっしゃったお客様に、K-rodは売り物ですか? と質問されて、売りたくない、と即答していたKoh. そんなKohの目の前に浮かび上がる絶対的な線というものを是非とも見てみたいものだ、と思うのだが、どうも私の目には見えてこないのである。そして、そのKohにしか見えない線を、お前にも見えるだろ? という見えて当たり前でしょ的なことを要求されるDTのこれから先のカスタム人生は、まったくもって前途多難なんであーる。あーる、アール、R、、、






















スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://suicidecustoms.blog48.fc2.com/tb.php/998-090747cd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top