Suicide Customs inc

Category : 1961XLCH

K藤氏のハンドル

1

グリップの手前を今からもっと短く加工します。


2

トレールを算出した結果、トリプルツリーをレイクしないと適正な数値が出ない、と判断し 若干レイクしました。


3

全体は こんな感じ。辺りの とっ散らかりようは気にしないで。



4

眠れない夜は続きます。


ホイールは これ




ホイール、これ使います。トライアンフに付いてたやつ。16インチから18インチに変更。
リジットフレームだけど、サンダーバードに付いてたサスペンション付きホイールを使うから、後ろのタイヤが上下に動きサスペンションの役割を果たしてくれます。気休め程度だけど。

1

2

デザインもカワイイでしょ。



3



1961xlch


a
a

オーストラリアで、思いがけず時間ができたkohさん。
散歩したり ゆっくり夕日を眺めたり。そんなときに ものすごいアイデアが浮かんだらしい。
楽しみ。




情熱大陸


さて、mちゃんの予言通り 帰国したkohさんは仕事に飢えてました  笑
体調不良もお構いなしに作業に没頭します。手伝ってくれているのは新しいスタッフ伊達氏。

a
a

もちろん 情熱のお面を被って。


a
a

このタンク、どんどん良くなります。


Fuel Tank


先日からご紹介してます1961xlch.

c


国産車用のアルミタンクを購入してブッタ切って、自分が思うちょうど良いくらいの大きさに加工すればいいか、くらいな気持ちで作り始めましたが、叩いているうちに止まらなくなってしまい 最初っから叩き出して作った方が早かったんじゃないの? っていうくらい叩いちゃいました。

a

うん、納得。


さて、o野氏のフレームですが 本当だったら今ごろ塗装されている頃なんですが ledの樹脂の整形を今大急ぎでやってます。すいません。 o野さん、時間のあるときに見に来て下さいね。




カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top