Suicide Customs inc

Category : Kockey

neck tube.






20171211



ここまではアナログの旋盤でも作ることができる。複合機が必要だった理由はたくさんあるけれど、その中の一つがここから。今からひっくり返して逆側に出っ歯みたいなのをつくる。この小さな出っ歯が旋盤では作れないのだ。なぜならぐるんぐるん回って全部の面を削り落としてしまうから。それが複合機だと刃も回転しながら削り決まった位置で止まってくれる。削って止まってまた戻りながら削って止まる。よって小さな出っ歯を作ることが可能ってわけ。複合機は人間の手では作り出せないものを作ってくれるんだ。





20171211




以前、何かのインタビューで、「機械が欲しかったと言うより、カスタムバイクを作るために必要だった、と言ったほうが正しい言い方かもしれません。」と答えていたKoh. うーむ、なるほど。

















cast jig.






「おまえは俺の言うことを聞いていればいいんだ!俺に指図をするな!俺の言うことを聞け!」


こういうことをこの21世紀に女の人にむかって怒鳴り散らす生きた化石のような男がいる。ええ、Kohのことです。昔は(と言ってもまだ数年前のことですが)、いつ、どんな理由で、Kohが怒り狂い出すのかが分からずビクビクしながら過ごしていた。でも今は分かる。理由なんて何処にもないのだ。Kohが真剣に何かを創り出そうと集中しているとき、そのエネルギーを自分でもコントロールできなくなって、一番近くにいる心許せる人に当り散らすだけ。そこには理由もなければ理性も何もない。これだけ聞くとまったく最低な男なのだが、その嵐の過ぎ去ったあとにポツンと残されているものが淋しくて、いつも許せてしまうのだった。彼を理解する、というよりも、その孤独さに負けてしまう。こんなのはもう全然まともじゃないし狂ってる、Kohも私も。もちろん悪い意味で。そんなことを繰り返して今までやってきた。




20171206



20171206





今からこれをJIGにして、鋳造でなにやらつくるらしい。












カリフォルニアからこんにちは






この時期になると思い出すKohの台詞がある。「盆だか正月だか知らないけどさ、そういうことをいちいち意識してる時点でダメなんじゃないか?」 特に毎年なんの予定もないけれど12月ってだけで心がうきうきする私は凡人。

さて、365日いつでもどこでも人生の中のただの一日を生きるKohが勤しんでおります最近のお仕事。



20171201






と、そこに「こんにちはー!」


まさかのサンペドロからK氏が突然現れた。我がスーサイドへようこそ!にしても、ひょっこり来るには遠すぎませんか?なんと7年ぶりの日本だそう。ゆっくりしていただきたかったのにそのまま急いで横浜へ向かってしまった。



20171201




またお逢いましょう!ありがとうございました!!











triple tree.






20171127


20171127


20171127


20171127


20171127


20171127





不器用に生きるが、器用にものを創る。











wheel.






2017119






材料はまだあるし、とりあえずこのまま突き進むことにする。












カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top