Suicide Customs inc

Category : Seat

Bill Wall Leather.






時間がつくれず延ばし延ばしになっていたマリブに、やっとこさ行けたのが今年の何月だったっけ?2月?3月?もう忘れちゃいましたが、やっとBillにお願いできた滝ボルのシート。今日、アメリカからどっさり荷物が届いて受け取りに行ったら、その中にありました!滝ボルのシートが!!!




1





トラックに乗っていたし興奮していたし、で画像がブレッブレですが、す、す、素敵です!!完成した時にBillから写真が届いていたのでその素晴らしさは確認済みでしたが、やっぱり全然違うんだな、実物は。Kohと一緒にマリブのBill Wall Leatherまで足を運び、架空の街チャーミングには行けなかったけれど、帰国後すぐにSons of AnarchyのDVDを購入して夜な夜な観ているオーナーT川氏に早く見せてあげたい。ええ、あのベストをBillが手掛けたことはあまりにも有名で、彼の工房にももちろん飾ってありました。役者が身に着けているジュエリーも勿論Bill Wall Leather.しびれるううううっ











Bill Wall Leather.






こないだ年末だと思っていたら、もう春だって。時間は容赦なくものすごいスピードでビュンビュン過ぎていく。一日を、いや、一分一秒を真剣に生きるKohのような人にも、一日中寝ぼけ眼で過ごす私のような怠け者にも、平等に、同じ速さで、チクタクチクタク、、、


 


1



昨夜、「滝ボルギーニのシートが完成したよ!」 とBillが連絡をくれた。メールには完成までの工程が丁寧な文章と画像で綴られていた。まったく彼らしくない、けれど実に彼らしい便り。それにしても働き者の人の手は、どうしてみんな似ているんだろう。分厚くて、節が太くて、爪が短く切ってある。働き者の美しい手。そして美しすぎる指輪。





2



3


5



このプレートに、オーナーの名前が入ります。




6




これだけでもクラクラしちゃうのに、極めつけはシートの裏側にある隠しポケット。Koh曰く、「避妊具入れ」 なのだそう。繊細なのに大胆というか、真面目なのに遊んでるというか、誠実な仕事するくせにふざけてるというか、そういうニクイ魅力がBillのつくるものにはある。しびれちゃうなぁ





7





というわけで、心も頭も撃ち抜かれましたBillお手製の滝ボルギーニのシートが完成しました。すっごく素敵なものを見つけちゃって自分だけの秘密にしておきたいんだけどやっぱりみんなに見せびらかしたい、そんな気持ちで今日のブログは書きました。Thank you Bill Wall Leather!!












BILL WALL LEATHER...






今日はマリブにいます。




1





もう何年も前から決まっていたのに、アメリカへ行く時間がつくれなくて、もどかしい想いをしていましたが、やっと滝ボルギーニのシートをBill氏にお願いできました。「今日中につくってあげるから明日また受け取りにおいで」 と言ってくれましたが、「急いでないから大丈夫ですよ」 とお互いが優しい気持ちで過ごしたスペシャルハッピーデイ。もちろん近ラーリのシートもBillにお願いします。ああ、もう、この今の気持ちをどうやって表現したらいいのか。言葉が見つからないほど、いや、どんな言葉でも言い表せないほど心痺れた一日になりました。心がビリビリに痺れちゃって画像もブレブレ。今日のこと、一生忘れない。Billありがとう、Kohありがとう。


thank you very much !!











東メラティー





「えーーーーー!!!??!!?そんなに待てないよー!!!!」


という理由でアメリカからショーバイクを持ってきてKohが少し手直しする、という荒技をお願いされて進んでいるプロジェクトのはずだった東メラティー。その少しが、あともう少し、になり、あともうちょっと、になり、もっとやっちゃおう、になっていき、結局いろーんな部分をつくり直して、挙句の果てには全塗装することになった東メラティー。ドタバタ劇を繰り返し、VictoryCustomPaintさんへ持ちこんだのが先月のこと。

N畝氏の提案で、平面なのに立体に見えちゃうという不思議なトリックペイントを施していただくことになりました。見本を見せて頂きましたが、これがまたものすごーく面白い塗装だった!うーん、言葉にするのは難しいけれど、強いて言うならば、紙の上に書いたギリシャ神殿の彫刻が浮き出てきてそれをガラスで固めたんだけどでも触ると紙なんだよね、という感じ。もともと赤とシルバーのオートバイでしたが、オーナーT明氏の希望で黒メインの青色で塗っていただきます。ということは、今まで付いていた白っぽいシートでは浮いてしまう、ので、黒く染め直しました。


1


クロコダイルの中でもKohがもっとも気に入っているカイマン。カイマン以外のクロコは考えられないらしい。カイマンの素材自体が素晴らしいのでそれ以外のことはあえて何もしません。



というわけで、来月中には塗装から戻ってくる予定の東メラティー。今回も、N畝氏の根性根性ど根性の塗装が楽しみで仕方ない。早く9月にならないかなー










Bill Wall Leather!!!!



Kohは好きなものが変わらない。何年も何十年も変わらない一途な性格。あーいうのもいいし~、こーいうのもいいな~、なんていうのがない。そんなKohが長年恋焦がれていたもの。憧れて憧れて欲しくて欲しくて仕方がなかったけど手が届かなかったもの... だけどとうとう手が届いちゃった!!!

1

Bill Wall Leather!!!!   ひゃっほーい!!! ナックルヘッドに使います、たぶん。



one of a kind custom seat.
made by Bill Wall leather!!!!!!!!
I will use knuckle head!!







カウンター

プロフィール

suicideistoms

Author:suicideistoms
Welcome to Suicide Customs Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top